福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市が実施する、市の地域イントラネット光ケーブル切替工事に伴い石住中継局の放送エリアで、平成29年5月1日(月)11:30~12:30の間、放送をお休みさせていただきます。

 

番組審議会

番組審議会

2014.12.27 by SEA WAVE
「第108回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第108回番組審議会」
開催日時 :平成26年12月16日 火曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘  (平一丁目1 TEL 37-8888)

審議番組

番組名:わがまち発信隊 お天気レポーター

放送日:毎週月〜金曜 8時50分〜8時55分(5分番組)
ナビゲーター:月・番内将充、火・木川義子、水金・立原めぐみ、木・坂本美知子

目的:
コミュニティFMの強みはローカル情報、スーパーローカル情報であり、多くの方々が当事者性をもって自主的に参加していただいている状態が望ましい。13の中継局設置に伴い、新たな可聴エリアの方々に番組参加していただくため、最も身近な切り口である「天気」を話題の中心とした、参加しやすいコーナーを新設した。普段からこのようなネットワークを構築しておくことで災害時に備えることはいうまでもない。

レポーター:
中山間地域を中心とした市民レポーター。月一回レギュラー出演の方、スポット出演の方、合わせると常時30名ほどの方が関わってくださっている。

番組内容:
ご自宅付近のお天気とともに、四季折々の話題などをお話しいただく。

審議内容

・出演者の声が聴き取りづらい。
・名前だけでなく職業などレポーターについて細かく紹介してほしい。
・レポーターによって方言、天気の表現など変化があり良い。
・キノコの話は、原発事故の影響もあるので、神経質になるのではないか。
・各方面の様子やイベントなどがうまく伝わる。
・その方面で起きた話題を掘り下げると良いのではないか。
・可能な限りいろんな地域からレポーターが出演してほしい。
・日々の景色の変化をレポートするのはとても良い。
・天気、イベント以外も身の回りの自然の変化をもっとレポートしてほしい。
・ナビゲーターがうまく誘導してレポーターより話を引き出してほしい。
・中山間地域の情報を発信できるので良い。
・オーソドックスでラジオ向けのコーナー。非常に聴きやすい。
・自然な会話で不愉快にならない。
・電話インタビューのせいか、情報があまり残らなかった。
・レポーターと一緒に作っていくコーナーにしてほしい。但し、馴れ馴れしくしないほうが良い。