福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

写真で綴る震災レポート

2011.07.22 
震災から4ヶ月、塩屋埼灯台の現状

塩屋埼灯台の現状

立地と、白亜の美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれている塩屋埼灯台。周辺は太平洋に臨んで、北に薄磯海岸、南に豊間海岸と海水浴の適地に恵まれている。
しかし、今回の震災で灯台付近はさまざまな被害が及び、4ヶ月以上が経った今も、爪跡が残されている。

– 塩屋埼灯台 – 7/22 10:30頃 –

DSC_2119_350.jpg

塩屋埼灯台入口。山頂付近は、土砂崩れ等がある。

DSC_2121_350.jpg

灯台の先端部は、ガラスが割れ、若干傾きが観られる。

DSC_2124_350.jpg

塩屋岬から薄磯海岸方向を眺める。

DSC_2126_350.jpg

薄磯地区中心道路に電柱が建てられ電線が引かれた。

DSC_2128_350.jpg

殺伐とした光景が広がる薄磯地区。

DSC_2131_350.jpg