福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

写真で綴る震災レポート

2012.06.04 
さはこの水辺 ホタル放流式

震災・原発事故からの復興を願う「ふくしま復興ホタルプロジェクト」の活動の一環で、ホタルの光で鎮魂と希望を届けようとするとともに、環境の変化に敏感なホタルで、福島の安全を証明しようとするものです(放射線の影響を受けると、ホタルは光ることができなくなるそうです)。
放流に参加した湯本第一小学校の子どもたちは、コップに入れられたホタルとカワニナを、1人ずつ持って大事そうに眺めた後、やさしく水に放しました。放流するホタルの幼虫は、24年前に大熊町で採取したホタルの卵を累代飼育してきたもので、大熊町のDNAをもったホタルです。このホタルをいつか大熊町に帰してあげたいという願いも込めて放たれました。

ふくしま復興ホタルプロジェクトとは
詳しくはこちらをご覧ください。

– 湯本川調整池(さはこの水辺) 6/4

_DSC5145_350.jpg

_DSC5153_350.jpg

_DSC5154_350.jpg

_DSC5158_350.jpg

_DSC5170_350.jpg

_DSC5174_350.jpg

子どもたちの中には、ホタルを実際に見たことがないという子もいました。

_DSC5189_350.jpg

_DSC5195_350.jpg

_DSC5192_350.jpg

_DSC5200_350.jpg

たくさんホタルが舞う「さはこの水辺」に期待をふくらませて。

_DSC5210_350.jpg