福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

写真で綴る震災レポート

2012.07.14 
被災地のみんなで歌う発信ソング「未来への扉」

14日(土)、四倉町 道の駅よつくら港にて“「被災地発信ソング「未来への扉」”のレコーディングが行なわれた。このレコーディングは、『被災地から、今まで支援してくださった世界中のみなさんに向けて「ありがとう」の想いを音楽に乗せて伝えたい…』という想いのもと、(株)ティートックレコーズ 代表取締役の金野貴明氏により企画されたもの。レコーディングされた音源は、6月30日~8月5日の間に岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県の各地で収録された音源を一曲にまとめて9月12日に全国一斉発売予定となっている。

– 道の駅よつくら港 7/14

収録1030773.jpg

指揮をするティートックレコーズ金野代表。

熱唱1030780.jpg

小中学生をはじめ、幅広い世代の方がレコーディングに参加した。

スタッフ1030777.jpg

さまざまなボランティアスタッフにより収録が行なわれた。

撮影1030768.jpg

プロモーションビデオの撮影もされた。7月24日ごろまでには、今回の収録の模様がティートックレコーズのHPにアップされる予定となっている。

インタビュー1030803.jpg

レコーディング後、参加の感想をインタビューされる子供たち。

集合1030793.jpg

収録後の記念撮影。浪江町に一時帰宅後、偶然立ち寄った家族もレコーディングに参加した。

寄せ書き1030806.jpg

レコーディングの他、参加者からのメッセージも集められた。