福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.04.03 by 古川佳治
4月3日(水)あなたの好きな「道路」

新年度に心機一転!

4月に入りました。桜の花もいよいよ北上し、いわき市内でも淡いピンクの花が咲き誇る時期を迎えました。いつも思うことですが、人はなぜ、桜の花を見ると心がワクワクするのでしょう?元気をもらったり、癒されたり、桜の花のパワーは底知れぬものだと思います。

そんな桜の花々も、ふだん通勤に使う道路で見ていると、毎日の変化もわかりますね。つぼみから花開き、散って新緑になり、木陰では真夏の暑さをしのいでくれます。秋になると色づき、葉がひらひら落ちてまた冬を迎えます。そんな四季の変化を感じますよね。

そうそう、今回は桜ではなく「道路」についてのお話です。

あなたはどんな道路が好きですか?いわきの海岸沿いをドライブすることが好きという方、勿来の海岸から岩間、小浜などを経て小名浜、永崎、豊間、薄磯、四倉、久ノ浜・・・と、市内なのにこれだけ広大な海岸通りを走ると、けっこう時間もかかりますが、それぞれの絶景も眺めることができます。

一方、山への道は、国道49号や399号、289号、さらに「御斉所街道」など、生活道路やレジャースポットなどへのアクセスも、楽しいドライブを味わうことができます。

さらに、高速道路網もここ数十年でだいぶ充実してきました。いわきには南北を貫く常磐自動車道で東京や仙台方面へも直結。磐越自動車道で郡山、会津、新潟方面へも直結しています。

そして、あなたがお住まいの家の前の道路も魅力的ではないでしょうか?道沿いにある道祖神を見ると安心しますね。また、この時期の桜の木も小さいころから慣れ親しんだ風景になっているのかもしれません。

新年度、新たな通勤路を走ったり、今まで慣れ親しんでいる道を走るのも、あなたの好きな道路についてのお話、お待ちしております。

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

日本橋開通記念日。

放送日の4月3日は「日本橋開通記念日」だそうです。1911年のこの日、東京・日本橋が、木の橋から石橋に架け替えられたのにちなんでいます。

日本橋といえば、国道の起点となる「日本国道路元標」が設置されています。いわきを通る国道6号もそれに含まれています。

さらに、先日大阪へ行った際「大阪市道路元標」を見てきました。ここは国道1号の「終点」と2号の「起点」となる場所です。

そして、私の実家である栃木県宇都宮市には、国道4号「東京から100キロ」の表示も。

何となく使う道路も、いろいろ深いんですねぇ・・・。

190401 blog-02190401 blog-03190401 blog-04