福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2016.10.12 by 古川佳治
10月12日(水)秋の香り、匂いといえば?

香りで季節を感じます。

秋が深まり、すっかり朝晩は肌寒さを感じるようになりました。一方日中は、日差しがあると少し暑さを感じることもありますが、爽やかな風に心も癒されます。

そんな秋の風が運んでくるのは、「香り・匂い」ですね。

稲刈りが済んだ田んぼでは、藁の香りと、籾をいぶした香りも・・・。森や林は次第に色づき、その後の落ち葉は、特に雨上りの朝などは土と葉の香りも漂ってきます。

庭先では、やはり秋の香りの代表格「キンモクセイ」の甘い香りが、どこからともなく匂ってきます。イチョウ並木では「ギンナン」なんてのもありますが、あれは好き嫌いがありそうですね・・・。

海辺に行けば、真夏とはまた違った潮の香りに、港ではサンマの水揚げと共に、魚市場での「焼サンマ」の香ばしさに、ついお腹が「グゥ~」っと鳴ってしまいますね。

そして秋の香りの王道といえば「マツタケ!」・・・。そのまま焼いて食すも良し、マツタケご飯やお吸い物も良いですね。さらに茶わん蒸しに入るマツタケも絶品です!

そろそろ「♪いしや~きいも~」の声と共に、ホクホクの甘い焼き芋の美味しい季節!サツマイモって、焼くとなんであんなに甘く良い香りがするのだろう・・・。まぁ難しいこと考える前に、食欲が先に来ますけどね!

秋の夕暮れ、駅前の居酒屋やスーパーの敷地内で軽トラで販売する「焼き鳥」の香りも、秋だからこそ哀愁と共に、食欲そそります。

そう、列車に乗って都会に行けば、ホームから漂う「つゆ」の香り・・・。出張先の駅のホームで電車待ちの時に、ちょっと腹ごしらえにと「立ち食いそば」に舌鼓・・・なんて良いですね。給料日後に「天玉そば」など、プチ贅沢なひとときを味わいつつ、発車時間を気にしつつ食すハラハラ感もあり、何ともいえません!

よくワンちゃんが一生懸命匂いを嗅ぐ姿を見ると、とても可愛らしさを感じますが、人間に犬ほどの嗅覚があったら、いったいどれだけ秋の香りを満喫できるのだろうか・・・などと思ってしまいます。

秋の香り、匂い・・・。自然なものから食に関するもの、まぁほとんど「食」に傾きそうな内容かもしれませんが、それがいいんです!あなたの「秋といえばこんな香り、匂い」というものについて、メッセージお待ちいたしております!

 

☆メッセージは、こちらから

 

夜明けのホーム

先日、都内で知人の作・演出の芝居を拝見した後、

「朝帰り」で電車待ちしたJR池袋駅にて、こんな電車に

出会いました。

埼京線や湘南新宿ラインのホームに「回送」で停車中の

E259系「成田エクスプレス」です。

私はこれに乗らず、反対方向のホームの埼京線に

乗りました。

DSC_1619