福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2016.10.26 by 古川佳治
10月26日(水)思い出の文化祭・学園祭

秋といえば思い出す・・・。

10月も末になると、日中は爽やかな秋晴れの下、イベントなどに足を運びたくなります。土日を中心に開催される各種イベントの中で、秋は特に「学園祭」がにぎやかに開催されますよね!

各種学校などでは、日頃の研究成果の発表や、音楽ライブ、部活動単位の「模擬店」も登場し、携わる人たちのみならず、訪れた方々も楽しいひとときを過ごすことができます。そんな雰囲気、私も大好きです。

そんな盛り上がりを見せる学園祭・文化祭ですが、あなたはどんな思い出がおありでしょうか?

中学や高校では、クラス単位での催しで「クイズ大会」や、教室を「迷路」にしたり、暗幕を張り「お化け屋敷」を催したりと、みんなで考えた創意工夫がありますね。

大学や専門学校などになると、部活やサークル単位での「模擬店」で、美味しいものを提供することもありますね。「焼きそば」「豚汁」「カレー」などの定番はもちろん、あなたが特に印象に残った模擬店は何ですか?

学園祭といえば「ライブ」でしょう。今までにどんなアーティストの学園祭ライブをご覧になりましたでしょうか?また「講演会」として、タレントや俳優、学者など、テレビでよく見る人の講演を見に行かれたこともあるでしょう。

一方「スタッフ」としての活動も。学園祭を陰で支える大きな役割です。駐車場の誘導・警備なども、来場された方々を最後まで気持ちよく楽しんでいただくための重要な役割ですよね。

秋の風物詩、あなたの文化祭・学園祭の楽しい思い出、さらにそこで出会った「ホの字」なエピソードもおありでしょう!「トホホ・・・」な思い出も含めて、皆さんからのメッセージ、お待ちいたしております!

 

☆メッセージは、こちらから

 

 

秋のドライブ、四倉&赤井

DSC_1641

大きな建物に心癒される「壁画」

大海原に虹がかかり、いわきの海の

復興を力強く表現されていました。

この建物は「ねぶた工房」だそうですね。

名物「四倉ねぶた」もいわきの誇りです。

 

 

 

DSC_1647

四倉をあとに、今度は赤井郵便局へ。

当日は近所の子どもたちによるハロウィンパーティー。

私もお菓子の入った「レイ」を掛けてあげましたが、

「ヘンなおじちゃん・・・」に間違われちゃったかな?

ちなみに「鉄道写真展」が開催されているようで・・・

私もこのあとじっくり拝見しました。