福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2017.10.04 by 古川佳治
10月4日(水)今夜は「十五夜」あなたのお月見エピソード

秋の夜長にお月見を・・・。

10月になりました!ここのところ、めっきり朝晩の肌寒さが感じられますね・・・。日中は、青空が広がる秋晴れの日にはまだ気温の高い日がありますが、その気温差が大きくなっています。昼間は半袖でも、夜は上着を羽織らないと寒く感じます。体調管理にも気をつけたいところですね。

そんななか、秋から冬にかけてのスッキリとした空、特に夜空は、瞬く星の数々がより一層鮮明に見えます。そして月明かりも、闇夜に「ひと筋の光明」が射して、何とも幻想的です。

秋は「お月見」の季節。今年の中秋の名月「十五夜」は、水曜ラジピタ当日の10月4日・・・そんな素敵な夕方をお月見と番組が「コラボ」です!?

でも、月って、当たり前のようで不思議ですよね・・・。私たちの住む地球の衛星。太陽と共になじみ深い天体です。日によって欠けたり満ちたり、いろんな表情を見せてくれます。夕方、ナイフのように右側だけ明るく細い三日月、それが日々満ちてきて、上弦の半月、昼過ぎから東の空に昇る月、そしてお盆のような満月。そこから、右側から欠けてきて、下弦の半月、夜明け前に昇る左側だけ明るく細い月を経て、28日~29日で元の新月に戻ります。

十五夜の月は、ほぼ丸い形をしていますが、決して「十五夜=満月」ではないようですね。今年は少し左が欠けた月を見ることができるでしょう。

ススキやお団子を供えて「月に住むウサギの餅つき」を眺める・・・。虫の音が鳴り響きながら・・・。あなたはどんなところでお月見をしますか?幼き頃のお月見の思い出、夜にクルマを運転していると、月がずっと後をついてくる、ような思い出もおありかと思います。望遠鏡でクレーターを眺めるとか、名月を写真に収めるとか、そんな「月」にまつわるお話もお待ちしております。

 

☆メッセージは、こちらから

 

月夜・・・ではありませんが。

秋風を感じに、小名浜のアクアマリンパークへ。

少し散歩し、うっすら汗をかきながら佇むと、鳥たちもしばし羽を休めていました。

空には「いわし雲」・・・いやぁ、秋ですね!

DSC_0112

DSC_0114