福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2018.11.21 by 古川佳治
11月21日(水)晩秋~初冬に行ってみたいスポット

忙しくなる前に・・・。

今年も残すところあと1か月半を切りました。早いものですね・・・。

私個人としては、この11月といえば「旅行」というイメージがあります。高校時代の修学旅行は広島~倉敷~琴平~京都と、4泊5日の旅を経験しました。時間や「軍資金」があれば、もう一度同じルートをたどってみたい気もします。人生を重ねて、旅先で感じることもだいぶ変わってくることでしょう。

社会人になって間もない頃も、2002年、東北新幹線八戸開業2週間前に、廃止となる寝台特急「はくつる」で八戸へ。翌年の2003年、今度は青森県の日本海側へ・・・寝台特急「あけぼの」で白神山地のふもと、海に面した深浦へ。さらに2004年には寝台特急「北斗星」で北海道へ行きました。これらはいずれも11月に行ったものです。どの寝台特急も、今はなきもの。乗っておいて良かったと実感しますね。

さて、晩秋から初冬にかけての季節は、ちょっとどこかへ行きたくなります。皆さんはどこへ行きたいでしょうか?

本格的な雪のシーズンを前に、福島県内では会津地方の山々へは、紅葉と雪の合間、ちょうど「冬枯れ」に近い風景は、今の時期しか見ることができませんね。そんな貴重なシーンを見たり、新そばや新酒の美味を味わいに行くのも良いでしょう。

海のあるいわきでは、風は冷たくなるものの、初冬の海を眺めるも良し、魚市場で海の幸に舌鼓も良いでしょう。これぞ「地元再発見」の旅かもしれませんね。

そして、街中の夜を彩る「イルミネーション」のスポットへ足を運ぶのも、この時期ならではでしょう。県内をはじめ、全国各地の駅前や公園などが輝きます。今やLEDでカラフルな色を再現できるようになりました。行ってみたい、行ったことのあるイルミネーションスポットはどこでしょうか?

仕事の合間に見る紅葉スポット、仕事終わりに立ち寄るイルミネーションなど、晩秋から初冬にかけて行きたいスポットを教えてください!

 

☆メッセージは、こちらから

 

地元再発見の夜景

日の入りがだいぶ早くなった今日この頃、暗くなってすでに2時間ほど経った夜7時台、つまり「ラジピタ」の時間終了後に、局舎からいわき駅方面をプチウォーキング。辺りは冷え込む中で、街の明かりが温かく感じます。

この辺りでは来月、ほんのり「桜色」に輝きを増すことでしょう。それにも期待します!

DSC_0657

DSC_0656