福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.11.04 by 古川佳治
11月4日(水)文化祭・学園祭の思い出

秋から冬への橋渡し・・・。

11月に入って、朝晩は冷え込んできました。お布団や暖房器具、コート、そしてスタッドレスタイヤなど、そろそろ「冬支度」も進んでいることと思います。

そんな、秋の深まりと初冬を思わせる季節になると、思い出すのが「文化祭」ですね。

中学や高校時代の「学校祭」「学園祭」では、美術や書道、写真などの発表があり、自主製作の映画もあり、ステージ発表では吹奏楽の演奏、演劇、落語などもあったでしょうか?発表当日に向けての準備も、放課後暗くなるまで追われるも、それが楽しくて・・・仲良くなった異性にちょっとホの字・・・なんてこともあったでしょうか?また、クラス単位での発表はどんなものがありましたか?「お化け屋敷」などのアミューズメントから、自分たちの町の地形や歴史などを紹介する学術的なものもありましたね。

そして、大学・短大になると「大学祭」や「学祭」とも言われていますね。部活やサークル単位での発表、というより「模擬店」が多いでしょう。キャンパスのメインストリートに立ち並ぶテントでは、焼きそば、たこ焼き、豚汁など、美味しいものの目白押し。体育会系では学内グラウンドでの交流試合もあったでしょう。文科系ではゼミの学術的な発表、音楽系の演奏、演劇、さらに「ミス&ミスターコンテスト」などもありました。日中はポカポカ陽気の下で楽しみ、日が暮れるとグラウンドでの「後夜祭」として「キャンプファイヤー」「花火大会」などもありましたね。後夜祭が終わっての帰り道「あぁ、楽しかった・・・でもちょっぴり寂しい」なんて、夜風の冷たさが妙に身に染みたのも、良き思い出です。

それから何といっても「学園祭ライブ」での有名アーティスト。この当日に楽しんだアーティストが、その年の大晦日「紅白」に出場した・・・なんて「ビッグな人が来てくれたんだな・・・」なんて感慨に浸ったこともおありでしょう。

学校・学生時代に経験した思い出はもちろん、OB・OGとして久しぶりに行った母校での文化祭・学祭に行っての感想、縁もゆかりもないけれど、楽しそうだから行ってみたというものでも、もちろんOKです。

今年のコロナ禍、縮小傾向にあるかと思いますが、今年ならではの学祭の楽しみも含めて、あなたからの思い出やエピソード、お待ちしております。

 

メッセージは、こちらから☆☆

 

ブルームーン

10月31日夜、今月2回目の満月「ブルームーン」そして「ハロウィーン」と重なる満月は、実に46年ぶりだったそうです。晴れて澄み切った秋の夜、辺りを煌々と照らす満月を撮ってみました。うさぎの模様などがしっかり撮れました!でも、月の写真撮影は難しいですね・・・。

201031 bluemoon-02