福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.02.19 by 古川佳治
2月19日(水)早春に聴きたい音や声

春の声、聞こえてきました!

2月も半ばが過ぎ、すっかり春めいてきました。といっても、今年は「暖冬」すでに暖かい日も多く、なかなか「春が来た!」という実感がわかないですよね。

でも、耳を澄ませてみると、早春ならではの「鳥の声」がそろそろ聞こえてくるでしょうか?代表的なのは「ウグイス」の「ホーホケキョ!」って、はじめは少しおぼつかないのですが、次第に素敵な「歌声」にも聞こえてきますよね。それから、畑や田んぼの上空でさえずる「ヒバリ」は、春の躍動感を感じます。普段よく聞く「スズメ」のさえずりも、早春の朝に聞くと、より爽やかな雰囲気にさせてくれますね。「キジ」の「キン・キン!」という声も特徴的です。さらに夕方から夜には「カラス」や「ホトトギス」の声もそこここで聞こえてくるかもしれません。

鳥の鳴き声だけではありません。2月19日は二十四節気の「雨水」。空から降るものが雪から雨にかわるころですが、春の雨音というのも、とても柔らかく感じますね。

春の海辺では、穏やかな波音の一方、いわきならではの強い風音もあるでしょう。また、線路わきでは列車の汽笛などが聞こえてくると、旅情を掻き立ててくれます。

川のせせらぎ、温泉地では「足湯」から聞こえるお湯の流れる音など、皆さんが感じる「音」や「声」などについて、教えてください!

そうそう、どこかのお店などで流れるラジオから「FMいわき」が聞こえてきた!という嬉しいご報告もお待ちしております。

 

メッセージは、こちらから☆☆

 

早春の小名浜。

早春の穏やかな日差しの下、小名浜のアクアマリンパークで少々のウォーキング。

波や船のエンジン音などは聞こえませんでしたが、山から海に向けて吹く「ビュービュー」という強い風がまだまだ冷たく感じました。

この後は、ショッピングモールでお買い物。モール内でもけっこう歩きました!

200219 onahama-02200219 onahama-03