福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.04.15 by 古川佳治
4月15日(水)懐かしの駄菓子

よく行きました・・・駄菓子屋さん。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、休日のお出かけも自粛せざるを得ない状況です。特に、私の大好きな東京方面へ行くことができないのは、残念でなりません。昨年の夏までは、仕事の関係もあり頻繁に都内へ行っていましたが、現在はそれもなく、ご一緒させていただいた仲間たちが心配です。

そういえば、都内の下町界隈などにはまだ健在だった「駄菓子屋さん」も、街歩きの際には横目で眺めたものです。もっとも、40代後半に突入した「元オニイサン!?」がひとりで駄菓子屋さんに入るのも躊躇しますが・・・。

さて、なかなか外出もできない中ですが、前回に引き続き「懐かしい」シリーズで行きましょう。今回は「駄菓子」のお話です。

皆さんは、幼少のころ、駄菓子屋さんに行くとどんなものをよく買いましたか?100円玉1枚あればけっこう買えたりしましたよね。「キャベツ太郎」「うまい棒」「ベビースターラーメン」「ビックリマンチョコ」に「30円アイス」などを買えば、100円で十分買い物ができました。さらに、駄菓子屋さんによっては「もんじゃ焼き」「おでん」など売っていたところもありましたね。

1980年代後半になると、テーブルタイプのゲーム機が置かれ「インベーダーゲーム」「パックマン」などを、20円ほど投入してできたものでした。

今では、コンビニエンスストア内で、子どもの目線の場所に駄菓子がありますね。時代は変われど、今の子どもたちにも愛されている駄菓子、私も幼少期には近所の駄菓子屋さんによく行き、おばちゃんと話しながら、次第に「買い物」のノウハウを学んだような気がします。

あなたが「懐かしい!」と感じる駄菓子の品々、駄菓子屋さんでのエピソードなどおありでしょうか?そんな、駄菓子についてのお話、お待ちしております!

 

☆メッセージは、こちらから

 

家の近所にて。

なかなか遠出できないでいますが、私の実家は栃木県宇都宮市の郊外。周りは田んぼだらけです。そんななか、可憐に咲く花が目を癒してくれます。お出かけできない分、家の周りでの楽しみを感じています。

200412 suzume-02200412 suzume-03