福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.06.05 by 古川佳治
6月5日(水)そろそろ食べたい「冷やし麺」2019

暑い時はやっぱり!

6月に入って、いよいよ蒸し暑い季節がやってきました。そうなると、ジメジメした中で疲れも手伝って、何かと食が細くなりがちですよね(って、私は年間を通じて食が細くなることはないほど食いしん坊なのですが・・・)

そんな中で、さっぱりとした食べ物が欲しくなってきます。そこで食べたいのが「冷やし麺」の数々ですよね。皆さんは冷やし麺といえば、どんなものを思い出しますか?

まずは定番「冷やし中華」コシのある麺に、錦糸卵やキュウリ、焼き豚、エビなどが山のように盛られ、酢の利いたタレ、またはごまだれで、一皿に肉や野菜もたくさん食すことができますね。そして何といっても、冷やし中華には「マヨネーズ」これは「いわき流」の食し方です。私は学生になっていわきに住み始めましたが、大学の学食の冷やし中華にマヨネーズが添えられていたのが、何とも新鮮でした。食べてみると・・・まさに「まろやか~」酸味にコクが加わって、暑い夏でも美味しく食すことができます。

「そば」は、香りや風味を味わうなら「もりそば」がいちばんですね!みずみずしいそばの香りとともにツルっと「のどごし」を楽しむことができます。食後の「そば湯」は、健康にも有効ですね。もりそばのようにシンプルなものから「とろろそば」や「山菜そば」などは、冷たいものの方が味わい深いですね。こちらも、暑い夏には食が進みます。

そのほか、定番の「そうめん」「ひやむぎ」は、ジメジメした時期には手軽に食すことができるものですね。そう「つけだれ」は、定番の「めんつゆ」はもちろん「ごまだれ」は、さっぱりだけでは物足りない時に、コクが加わりますね。つけだれへのこだわりなどもあれば教えてくださいね。

平日のお昼にお店で食すも良し、コンビニやスーパーマーケットの惣菜コーナーで買って夕食に晩酌とともに食すのも良いでしょう。あなたがお好きな「冷やし麺」について、教えてくださいね!

 

☆メッセージは、こちらから

 

いわきの夕暮れ

5月29日(水)、ラジピタを終えて局舎からいわき駅方面へ「プチウォーキング」夏至近い夕暮れは、午後7時以降でも西の空がまだ薄明るいですね。おだやかに吹く風と共に、いわき駅のデッキにたたずみ、しばし夕暮れを楽しむことができました。

190529 taira-02190529 taira-03190529 taira-04