福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.07.08 by 古川佳治
7月8日(水)真夏に向けてのエコ

梅雨真っ只中ですが・・・。

はじめに、7月1日の放送は、私にとって「復活!」となった回でした。皆様から「お帰り!」との温かい言葉にとても励まされ、何とか番組をこなすことができました。お聴きいただき、ありがとうございました。

さて、連日「梅雨空」が続いていますね。時折激しい雨が降ることもありますので、大雨に対する備えも大切です。

早く梅雨が明けて、本格的な夏が待ち遠しいところですが、夏となると、ここ数年は「酷暑」などと呼ばれ、連日うだるような暑さが続くとなると、またこれも困りものです。エアコンもフル活用して、電気代が気になってしまいます。

そこで、あなたにとっての真夏のエコ対策を教えてください!

室内でも熱中症の危険がありますので、部屋のエアコンは適切に使いたいところですが、工夫次第で「エコ」にもつながります。設定温度を少し上げて、扇風機やサーキュレーターなどと併用すれば、少ない消費電力で涼しさを感じるでしょう。さらに、ここ数年は「ポータブル冷風扇」が通販などで流行り始めました。およそ30センチ四方の「キューブ型」で、タンクに水を入れてフィルター越しに吹く風が、しっとりとした柔らかい空気となって、その近くだけでも涼しさを感じられるのだとか・・・。これもエアコン併用でより効果が発揮されるかもしれませんね。さらに、外出時に小さな扇風機を持っている人も近年多く見かけます。

電気を使わなければ「冷感タオル」を活用している人も多いでしょう。首元に巻くと涼しさを感じます。そして、昔ながらの「うちわ」も、エコにつながりますよね。就寝時にも、やはり冷感タイプのタオルケットやシーツ、枕カバーも多くなりました。それらを使って寝苦しい夜を解消していることでしょう。

コロナ禍でマスクを使う機会も多いかと思います。これも、夏にふさわしい通気性の良い冷感マスクも多く出回り始めました。

そんな、今年の夏に使いたいもの、去年以前に使って便利だったものなど、この夏に向けての「エコ」教えてくださいね!

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

久々の「鉄活!?」

7月5日・日曜日の昼下がり、仕事を終えて少しドライブ・・・。行った先は栃木県小山(おやま)市。

ホームにはいわき近辺の常磐線でおなじみの普通列車「E531系」が!小山駅は、常磐線・友部駅から分岐する水戸線の終着駅です。いわきで見かける同じ電車が、栃木県内でも見ることができます。

その後は、駅前を散策して、少し買い物をしました。

200705 oyama-02200705 oyama-03200705 oyama-04