福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2017.08.02 by 古川佳治
8月2日(水)夏に食べたい!くだもの

トロピカルな、夏ッ!!

いよいよ本格的な夏到来!・・・と言いたいところですが、何だか今年は急に暑くなったり、ジメジメ梅雨が長引いたりと、なかなか安定した天気が続きませんね・・・。と、何だか毎年のように言っているような気がします。ここ数年の夏は、暑くて熱中症の心配も・・・皆さん、お互い体調管理にはくれぐれも注意しましょう。

そんなとき、熱くなった体を癒してくれるのは「くだもの」ですね。

現代は四季を通じていろんな果物が店頭に並んでいますが、とりわけ夏はより豊富な種類が揃っています。

その代表的なものは「すいか」大きな桶に汲み上げた地下水でしばらく冷やして、いとこたちも来ている田舎のおばあちゃんちの縁側で食べたすいか・・・なんてみずみずしい味わいなんだろうと感じた幼い頃を思い出します。今はスーパーなどで食べやすくカットされたすいかは、つい買いたくなってしまいます。

ふるさとふくしまの夏のくだものといえば「もも」ですね。赤ちゃんのほっぺたみたいに可愛らしい色や形に、甘酸っぱい香り漂います。ももは収穫間もない「カリカリ派」ですか、それとも少し置いて熟した「しっとり派」ですか?手軽な大きさで冷蔵庫もあまり場所を取らず冷やせます。

「ぶどう」は、もっともスタンダードで食べやすく価格も手ごろな「デラウエア」をはじめ、食べごたえ満点で深みある味わいが楽しめる「巨峰」など、いろんな種類があります。

初夏から楽しめる「メロン」自分で買って食べること、おありでしょうか?私はお中元で頂いたものを大切に食させていただき、その「高級感」を味わっています。食べている最中はとても豊かな気持ちにさせてくれますよね。

そして、これからの季節は「なし」ですね。「幸水」に始まり「豊水」「新高(にいたか)」や、「にっこり」という大きい種類もあり、夏の終わりから冬の初めまで長きにわたって楽しむことができます。

などなど、夏のビタミン補給には欠かせないくだもの、あなたはどんなものがお好きですか?

デザートにそのまま食べるもよし、スウィーツの付け合せで入っていると嬉しいくだものなど、くだもののいろんなお話、お待ちしております。

 

☆メッセージは、こちらから

 

 

すいか割りも?!復活!海水浴場。

今年、7年ぶりにオープンした薄磯海水浴場です。ドライブがてら、思わず立ち寄ってきたこの日(7月26日)は、濃霧で見通しがあまりよくありませんが、きれいに整備された海水浴場には、人も少し訪れていました。「フラおじさん」の看板がここをご案内。さらに海水浴場の山側は嵩上げされ、津波発生時の避難経路も整備されています。

震災により、この周辺で霊山へ旅立った御霊へ黙祷を捧げ、また海の安全を祈りつつ、無事オープンになった薄磯海水浴場にて、しばしの時間を過ごしました。

DSC_0041

DSC_0042

DSC_0045