福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.08.28 by 古川佳治
8月28日(水)季節恒例企画~夏の終わりに五・七・五

2019夏の終わり・・・。

令和最初の夏も、あっという間に終わろうとしています。7月まではジメジメ・シトシトと心配な天気でしたが、8月に入ってからは「酷暑」が続きました。いやぁ、暑かったですね・・・。日中はまだ暑さが続きますが、朝晩はめっきり涼しくなってきました。季節は確実に秋へ向かっているのですね。

そこで一句ひねってみませんか?お待たせしました!水曜ラジピタ恒例の季節恒例企画です!

いわきの夏もアツかった!今年も花火大会、七夕まつり、いわきおどり、いわき回転櫓盆踊り、そして市内各地域でのじゃんがらも、いわきの夏の風物詩でしょう。皆さんはどんな夏を満喫されましたか?

海に面したいわきといえば、やはり海水浴を楽しまれた方もいらっしゃったでしょうか。今年は「久ノ浜・波立」が震災後9年ぶりの開設とあって、懐かしい思いで行かれた方もいらしたでしょう。海水浴のみならず、海岸でのウォーキングやビーチバレーなどを楽しまれた方も・・・。良い思い出はできましたか?

さらに、今年の夏は旅行された方、行かれた場所はどんなところでどんな思い出ができましたか?夏だからこそ楽しかった思い出を、五・七・五にしたためましょう。

季語が入る本格的なものから、多少字余り、字足らず、季語なしでも可能です。「みんなは夏を楽しんでいる中、自分は仕事・・・」という、ちょと「嘆き」のようなことを面白おかしく風刺を利かせた「川柳」も面白いですね。もちろん、五・七・五・七・七の「短歌」でもOKです。

あなたの名作、力作、お待ちしております!!

 

☆メッセージは、こちらから

 

夏の終わりの思い出に・・・「阿波おどり」

阿波おどり、行ってきました!といっても、徳島や東京・高円寺ではなく、ここは埼玉県越谷市。今年で35回を数えた「南越谷阿波おどり」へ繰り出しました。「〽踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損!」といっても、私はもっぱら「見る阿呆?!」でしたが・・・。

JR武蔵野線・南越谷駅、および東武スカイツリーライン・新越谷駅では、熱気に満ち溢れていました。商店街での「流し踊り」や、じっくりホールで鑑賞できる「舞台踊り」もあり、見ているだけでも楽しいひとときでした。

そこで一句! 『踊り手の 息もぴったり 阿波おどり』

もう一句・・・ 『踊りみて 吹く風はもう 涼やかに』 お粗末。

190825 nan-koshi-02190825 nan-koshi-03190825 nan-koshi-04