福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2020.11.19 
変えない、変わらない、地元に根づくパンの味 湯本町「光進堂パン店」(by.たっく)

1120メニュー
写真はいわき市湯本町、常磐病院の前に店を構える光進堂パン店の
コッペパンサンドと 食パンサンド、そしてそれらの値段表です。

最初コッペパンサンドだけをご紹介しようと思っていたのですがお店のご主人によると

「うちの売れ筋は食パンです」

とのことで、試しにピーナツクリーム多めの食パンサンドを食べてみました。

ふっかふかの食パンにとろーりとしたピーナツクリームが塗られた食パンサンドは
格別なおいしさでしたので、両方をご紹介することになりました。

ちなみにパンに塗るのはピーナツ、マーガリン、ジャム、あんなどの他にもいろいろあり
これらを好きなように組み合わせることができます。

さて、これらのパンはどのような方がどのような気持ちで作っているのでしょうか。

1120店内

写真は光進堂パン店でとその店内です。
パンの一つ一つが袋に入っていますが、コロナ対策が求められる前からこの様にされているそうです。

ご主人にお話をうかがいいました。

=どのようなことに力を入れてパンを作っていますか

うちの一番の売れ筋は食パンですが、毎日食べて飽きないパンづくりを目指しています。
常連さんが多いのでいつ食べてもいつまでも同じ味を心がけています。
パン作りは気温や湿度の変化に大きな影響を受けるので、
同じ味や食感のパンを作るのはかなり難しいことのようです

=光進堂パン店にはどのような歴史がありますか

店は 現在 常磐病院の前にありますが、親父が初代で始めた時は湯本駅前でした。
そこから今の場所に移って今年で54年になりますが、店としては60年以上続いています。
私が店を継いでから30年になります。

=歴史をさらに深ぼりすると・・・

光進堂パン店は地元にある長倉小学校に、長年 給食用のパンを納めているそうです。
周辺は子どもさんからお年寄りまでこの店のパンの味で育っているといえるかもしれません

=コッペパンや食パンサンドの売れ筋と変わった注文は?コッペパンでも食パンでも、あんマーガリンサンド、ピーナツサンド、ジャムサンドがよく売れます。
変わった組み合わせとしては、
ピーナツクリームとマーガリンを組み合わせてという注文を私は4回ほど受けたことがあります。はっきり回数まで覚えているのはかなりのインパクトだったのでは

(わき道情報)

光進堂パン店の周辺を歩くと硫黄のにおいを感じることがあります。
うかがってってみたところ、自宅に温泉のお湯をひいているそうです。

ちなみにこの温泉使用料(家庭用)が1か月で7670円という事です。

「うらやましいですね」と言いましたら

「いやあ、お風呂は1日1回しか入りませんからね」というお返事でした。

昔から湯本の皆さんは

「お風呂がわいた」とは言わず

「お風呂がたまった」と言われるという事でしたが、
光進堂パン店の周りもやはりそのような地域であるようです。

—————————————————————————————————————————-

光進堂 パン店の紹介

(営業時間) 午前7時から午後7時

(休業日) 日曜日

(電話番号)0246-42-3284

(住所)福島県いわき市常磐松が台98

(by. 錦町のたっく…長いので短くします。改め・たっく)