福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

あなたも番組に参加してみませんか。番組テーマはテーマカレンダーでチェック!メッセージ&リクエスト どんどんお寄せください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2023.11.25 
11月25日 (土) 『西川ゆうの楽しい子育て 第78回』(by.西川ゆう)

こもり熱 って知ってますか?

随分寒くなって来て、冬到来という感じになりましたね!

それと同時に、インフルエンザやプール熱等が流行って来て、
お子さんも罹るんじゃないかと、ヒヤヒヤしてしまいますね。

小さなお子さんをお持ちのママパパさんは、毎日、
幼稚園や保育園から発熱したと、お迎えの連絡が来る事を想像せずにはいられませんね。

ここで思い出話をひとつ。

私が保育園勤務をしていた頃、
毎朝検温をすると、必ず38度絡まりの微熱があるお子さんがいました。

このお子さんは、誰よりも元気に走り回り、良く動くお子さんで、
ママさんは、うちの子は風邪は惹いていないので、熱がこもっているだけだから、
薄着になれば熱が下がりますから!と仰ってました。

私は半信半疑でしたが、ママさんの仰る通り、少し薄着にして水分補給をしたら、
あっという間に熱が下がったのです。

そこで、ママさんには大変でも かかりつけ医にお子さんの体質の確認をして頂きました。
そうしましたら、正にその通りで、
このお子さんは熱が篭もりやすい体質だと分かりました。
皮膚の温度センサーが鈍いため、暑さや寒さを感じにくく、
放熱しにくいために起こるのが、こもり熱だと言う事なのです。

冬は暖房と重ね着が原因となる事もあるそうで、、。

発熱は、少し風邪の症状があるところから始まり、
一気に高熱が出てきて、その際には手足が冷たいのが特徴。

それに反し、こもり熱は、
38度位までの微熱で、汗が少なく手足が暑く、気温が高い場所で起こりやすいみたいです。

そう、室温は動いて汗をかくほどでは暑すぎで、室内では薄着を心掛けてあげてください。

風邪としての受診の目安を考える時には、
水分がとれず、体を冷やしても熱が下がらず、意識がボーッとしてる様子のとき。
解熱剤は決して使わないで受診してくださいね。

これからの季節、楽しい行事が目白押しですから、
しっかり体調管理をして、この冬を乗り切っていきましょうね。

(by. 西川ゆう)

最新記事
記事一覧