福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.02.24 
2月24日(土)西川ゆうの楽しい子育て 第11回

子は親の鏡⁉︎

前回、お母さんとお子さんのストレスについて、ちえちゃんと楽しくお話しさせて頂きましたね。

忙しい毎日の中で、お母さんには時間や暇がなく、ついついイライラしてしまう。
お子さんはお子さんで、お母さんとの関わりが少なくなってしまい、
寂しさや悲しさから泣きが長かったリ増えたりします。

お母さんの姿は、まるで鏡に映したようにお子さんの行動に反映してしまいます。
分かっているけど、なかなか出来ない、というのが現実でしょうか。

ここで、一冊の本に書かれている 1フレーズをお話しします。
0224西川

大豆生田 啓友(おおまめうだ ひろとも)著の
「子育てを元気にすることば」にある、
ドロシー・ロー・ノルトさんの言葉の一部です。

誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもはこの世の中はいいところだと思えるようになる

いかがですか?
何か思うところがありませんか?

私も長く生きて来て、子育てや仕事に振り回される日々を過ごして来ました。
胸にグサッと刺さる言葉に涙が出ます。

でも私には、胸を張って言えることがあります。
太陽の様な笑顔でいよう!という事。
何にもできなかった日々の中で、ただ一つ私が頑張って来たことです。

お母さんができることは、
少しでもポジティブな気持ちを持って、笑顔でお子さんに接してあげることだと思っています。
太陽の様な明るい光の笑顔で、お子さんを照らしてあげてください。

きっときっと、分かってくれると信じて。

by 西川 ゆう