福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2016.04.12 
映画「ハルをさがして」をご覧になりませんか(by 水品修)

いわきと小野町で撮影された 福島版「スタンド・バイミー」ついに上映!

15408b85539

映画「ハルをさがして」は2014年8月18日~21日に関東近郊で撮影をしました。
その後8月23日~31日は拠点を福島県に移し、いわき市と小野町で撮影が行われました。
多くの現地の方々に撮影に協力していただき、いわき市と小野町の魅力的なロケーションが映画のビジュアルをより高めてくれています。

撮影場所は、内郷駅・小川駅・小名浜地区・小野町夏井地区・小野町小野新町地区などです。

FMいわきのパーソナリティーも務める小沼 寿恵さんやわたしの所属する「劇団いわき小劇場」から蛭田智道さん横山晋三さんも出演しています。
はたしてどんな場面に登場するのでしょうか。

また、いわきの光洋高校の演劇部と小野高校の生徒さんはじめ、いわきや小野町の方がたくさん出演しています。


 

「2012年夏。ノボルは都内にある学校に通う中学三年生。
同じクラスのマサル、ヒロキと冴えない学校生活を送っていた。
そんなノボルが思いを寄せる同じクラスのチエコは、
東日本大震災後、飼っていた「ハル」という名の愛犬を残し、
両親と福島から東京に自主避難してきていた。
とある日、ノボルたちはチエコから「ハルをさがして」とお願いされる。
ノボル達は淡い期待と共にチエコとの同行を決める。
ハルを探すひと夏の冒険が始まった。」

震災後の福島を舞台に、ひと夏の経験を通して少年少女の「成長」という普遍的なテーマを描く
映画「ハルをさがして」。
イケてない等身大の男子3人とクラスで一番かわいい女子の織りなす4人の旅は、
ほろ苦く、そしてどこか、かわいらしい珍道中。

昨年11月に第2回こども国際映画祭in沖縄で上映された際には、
劇場内を笑いと涙が包み込み幅広い世代から支持を集めました。

=「ハルをさがして」で描きたかったこと  脚本・監督 尾関 玄=
「中学生を主人公とした映画の構想を練っていた矢先3月11日がやってきました。
雪崩のような情報が押し寄せて来て、その中にこんなスローガンを見つけました。
「福島の子供たちを守ろう」
考え方や立場の違いで、様々な意見があります。
そして、故郷を出て行かざるを得ない人や、残らざるを得ない人たちがいます。
賛成、反対、安全、危険のどちらかではなく、
その狭間で揺れる中学生達を撮りたいと思い本作を製作しました。
失ってしまったものが新たに見つかるような、そのような映画を目指しました。」

小野中学校では「道徳」の授業の一環として、今年3月17日に上映会を行いました。
生徒さんからの感想のひとつです。

「この映画を観る前は、自分が福島出身だというのが嫌でした。
けど映画に出てくる小野町の風景を見ていたりしているうちに、
福島県も悪くないなと思うようになりました。
福島を知ってもらうために、色んな人にこの映画を観てもらいたいです。」

みなさんも、ご覧になりませんか。


15408c00fe5

「ハルさがして」いわき先行上映

開催日: 2016年 4月23日(土)、24日(日)
上映時間: 11:00、13:30、16:00、18:30 (両日とも上映時間同じ)
会場: チームスマイル いわきPIT (平 祢宜町)
料金: 一般 1,000円 高校生以下 500円
お問い合わせ・お申込み: いわきPIT(0246)38-3826

(by 水品修)