福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2015.02.13 
「第一回飯野発動機運転会」開催されました!(by みみお)

IMG_0921.JPG

2014年12月6日(土)、JAいわき市第1営農経済センター(平荒田目)にて、「第一回飯野発動機運転会」が開催されました!

主催はいわき市平飯野発動機愛好会のみなさん。

発動機とはいわゆるエンジンですが、ここでいう「発動機」は大正末から昭和40年代まで、農業機械として幅広く利用されていた、石油や軽油を燃料とする内燃機関を指します。

所狭しと並べられた発動機。愛好会の方々が次々に始動させると、白煙を上げながら力強い運転音を会場に響かせていました。

この日の目玉は、旧平市五丁目にあった「荒木發動機工作所」製の4馬力軽油発動機。

浜通り唯一の工作所であった「荒木發動機工作所」。現存するのはこの1台のみで、長い間、幻の発動機とされていたそうです。

「小学生の頃、田んぼや水路で動く発動機が、私にとっての原風景の一つでした。時が経つにつれ、ベルトで動かしていたものが一体型になり、自動脱穀機コンバインになり、農業機械は飛躍的に発展していきました。今は時代の遺物となってしまいましたが、この匂いや音に、なぜか心魅かれるんですね。」と代表の永山銀一さん。

会場には大勢の農業関係者が訪れ、大変な賑わいをみせておりました。

(by みみお)

IMG_0920.JPG

 

IMG_0925.JPG

 

IMG_0929.JPG

 

IMG_0928.JPG

代表の永山銀一さんと、荒木發動機工作所の親族の方。