福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市では、家屋等への浸水被害を未然に防止するため、緊急的に土のうを配布します。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2021.05.01 
5月1日(土)『小さな器屋さん』(by.鈴木ちえ)

今年もGWがやってきました!
昨年に続き、今年も何かと規制の多いGWとなりますが、
規制の範囲内で、ささやかに楽しみたいですよね(´・ω・`)
GWを家の中だけで過ごすだなんて、考えただけでゾッとするのは私だけではないはず…。
さて、どうしましょう…?

こんなのはいかがでしょう?

0501ちえ③湯本町にある老舗旅館『岩惣』さんの一階ロビーに、
小さな器屋さんがこっそりオープンしました。

以前は、板前さんが作る豪華な夕食を楽しめた岩惣さんですが、
東日本大震災とコロナの影響で
夕食の提供をやめることになりました。
それで、もう使われなくなってしまった器達を
ロビーの一角で売り出すことにしたそうです。

女将の大場ますみさん
『実は、器屋さんって夢だったの』と
こっそり話してくれました。
(こっそり話してくださったのにここで暴露してしまって
すみません!!)

ますみさんが、お母様と一緒に選んだ器の思い出や、
器で蘇るお客様との思い出を話してくださいました。

そんな素敵な思い出やエピソードを聞いたら心がほっこりしちゃって、器がキラキラ宝石のように見えてきて、素敵すぎて私も買っちゃいました!

気になる器があったら、女将さん(またはスタッフさん)にぜひ話しかけてみてください♡

素敵なエピソードが聞けるかも!

0501ちえ④器のお値段は100円以下のものもあれば、
◯千円~というものもあったり、
非売品もあったりします。
季節によって、並べる器を変えるそうです。

『買った時の値段は忘れちゃったから、
思い出の大きさで値段は決めちゃったりしてる』
と、可愛らしく笑ってくれました。

素敵!!

お金で買えない(ここでは買えちゃう)想いが
価値を創造していました。

器を見終わったら、湯本温泉に入ってゆっくりしたり、
神社に参拝してみたり、湯本の町中を散策して食べ歩きしてみる!

なんて♡

こんなGWの過ごし方はいかがでしょうか(^-^)/

(by.鈴木ちえ)