福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.05.19 
5月19日(土)西川ゆうの楽しい子育て 第14回

パパとママに読んで頂きたい絵本

0519西川

絵本、と聞いて、まず思い浮かぶ事は、小さなお子さんが読む絵本ですね。
親子のコミュニケーションに役立つかけがえのない物です。
以前、読み聞かせしたい絵本などをご紹介しましたが、
今回は、是非パパやママに読んで頂きたい絵本をご紹介しますね。

親が、絵本を読むという事の素晴らしさを知る=子育てをかけがえのない物と気付かされ、
忘れかけていた物、気持ちを取り戻すきっかけになる事でしょう。

まずは、私が感銘を受け、パパやママに事あるごとにご紹介しているのが、
ロバート.マンチ作「ラブ ユー フォーエバー」です。
絵の美しさはもちろんですが、ところどころでメロディを付けて歌って見せる子守唄が入ります。
子が誕生して、ママが愛情込めて歌う子守唄。
子が大きくなって行って、例え離れてしまっても、歌い続ける母の子守唄。
時間ぎ過ぎゆき年老いて歌えなくなるのですが、その時に子は、母に子守唄を歌ってあげるのです。
永遠に巡る愛、胸が熱くなり、我が子が生まれてきた頃の愛おしい気持ちが蘇ります。

このほか
さとしん作「おかあさんだもの」
にしもとよう作「うまれてきてくれてありがとう」
アリスン.マギー作「ちいさなあなたへ」は、ベストセラーになっています。
これらは、お母さんの目線で書かれていますが、

くすのきしげのり作「おこだでませんように」
竹下文子作「ねぇだっこして」は、子供の目線で書かれていて、
我が子の気持ちや声を大切にしなきゃと気付かされます。

また「TODAY 今日 」は作者不明の詩ですが、忙しい毎日を過ごしてるママに読んで頂きたい詩です。
自分だけが大変、辛いとブルーになりがちな子育ての時期、きっと力を与えてくれる一冊です。
おやすみの少しの時間、合間に、心が洗われ、力を与えてくれる絵本をどうぞ手にとってくださいね。
きっと、子育ての素晴らしさに気付かされると信じています。

(by.西川ゆう)