福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

あなたも番組に参加してみませんか。番組テーマはテーマカレンダーでチェック!メッセージ&リクエスト どんどんお寄せください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2022.05.21 
5月21日(土)「湯本駅前ミニシアターKURAMOTOで始まっています*病気や障害、ひきこもりなどの方たちのための 就労支援サポート ソーシャルスクエア 」(by.たっく)

1

湯本駅前ミニシアターKURAMOTOへ行ってみたら オーナーは3月までで転居されていました。

ミニシアターでの映画上映は継続、「絵本ミュージアムAloha」や占いの「笑虹《にこ》」、
「ソーシャルスクエア」などが ともに活動を始めていました。

今日はその中で病気や障害、生きづらさを抱える方たち、
例えば引きこもりの方たちのための就労支援サポートを行っている
ソーシャルスクエアの活動について紹介します。

このKURAMOTO1階には、自由にお茶ができるスペースがあります。

ある火曜日、私がふらりと店に立ち寄り
150円の自分で淹れるコーヒーを持って椅子に座ると、
優しそうな青年に話しかけられ、
湯本町のおいしい料理やお菓子が食べられる店について情報交換をしました。

ソーシャルスクエアの管理者でありスクエアマネージャーの佐々木俊輔さんによると
青年は就労支援の訓練を受けている方で、私に話しかけたのはその活動のひとつだそうです。

ここで就労支援を受ける方たちはどのような活動をしているのでしょうか。

まず「接客体験」ですが、これから社会復帰や就職を目指している方が
社会に出る前に支援員と一緒に体験し 経験しておくことを目的としているそうです。

他に「接客雑務」や「お仕事体験」、
具体的には、お茶をいれたり 案内したり お金を管理したり そうじを担当することなど
コミュニケーションの取り方を練習するプログラムで、
社会に出る前のトレーニングだということです。

ソーシャルスクエアでは
例えば 長い期間外に出られていない方はもちろん仕事が長続きしない方など自立したい、
就職したい気持ちがある方が利用されているそうです。

利用については本人、ご家族、友人どなたでもご相談いただけるということです。

支援にかかる料金ですが
ソーシャルスクエアでの訓練は公的な支援の対象となるということです。
詳しくは直接相談してほしいとのことです。

いろいろな病気や障害、引きこもりなどの問題でお困りでしたら
毎週火曜日10時から13時までの時間、KURAMOTO1階で見学や相談ができます。

————————————————————————————

湯本駅前ミニシアターKURAMOTO

住所 福島県いわき市常磐湯本町天王崎32-3

————————————————————————————

1F【ソーシャルスクエア】
毎週火曜日、午前10時から 午後1時ぐらいまで活動
連絡先 080-3525-9426

事務所住所:いわき市内郷内町水之出17 ソーシャルスクエアビル1F

————————————————————————————–

2F【駅前ミニシアターKURAMOTO】(映画上映)
・火曜日:10時からと 13時から
・水・木・日曜日:13時から
・土曜日:17時から

2F【絵本ミュージアムAloha】
(ミニシアターと同じ場所・映画上映の場合は映画上映開始前と終了後に活動)
おとなも 子どもも 絵本の読書を無料で自由にできます
・水・木・土・日曜日:10時から16時
ミニシアター

壁の両側には絵本がいっぱい!
写真上部の白い壁が映画のスクリーンとなります

————————————————————————————–

3F【ソウルヒーラー 笑虹(にこ)】

占いの部屋[4]左写真は、オラクルカード占い

電話:080ー5554ー2254
営業日:水・木・土・日曜日 10時~16時(あらかじめ予約をお願いします)

料金:30分・3,800円
(延長10分につき1,000円追加)
※占い時間は1人につき50分まで

(by.たっく)

最新記事
記事一覧