福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.06.23 
6月23日(土)西川ゆうの楽しい子育て 第15回

幼児のお腹の風邪って?

今の時期、この暑さで体調を崩しがちなのは大人ばかりではありません。
小さなお子さんも、結構お腹の調子が悪くなりがちです。
下痢をしたりして、お医者さんに診てもらうと、お腹の風邪と診断されたりします。
そのお腹の風邪には色々あって、結構厄介だったりして、、。

お腹の風邪には、原因がはっきりしているものと、解らないものがあります。
はっきりしているものには、食中毒や寝冷えなどの風邪。
でも、一番厄介で原因がはっきり解らないものに、感染症があります。

お腹を凄く痛がったり、水様便と言われる水の様な便が、1日に何回も出ます。
それだけに留まらず、嘔吐もあって脱水症状が心配されます。

小さなお子さんは、ここが痛いとか、気分が悪いとか言えません。
気がつくと、お母さんまで感染してしまったなんて事もある様ですね。

脱水症状などになると、意識がもうろうとしたり口が渇いたりしますから、
とにかく水分補給を心がけ、嘔吐などが落ち着いたら受診し、
周りに感染症の人がいるかどうかを医師に話しましょう。

保育園、幼稚園では、感染が拡がらない様に 次亜塩素酸水で消毒を毎日しています。
感染症のお子さんが1人もいない時から しっかりと消毒しています。

感染症が拡がらないマナーを心に留め、楽しく夏を乗り切りましょう!

(by 西川ゆう)