福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、正社員・契約社員・ADアルバイトを募集しています。まずは、エントリーフォームからエントリーください。<問合せ>TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.06.30 
6月30日(土)勿来駅前にオープン「自学自習空間Ma・na・bu」(by錦町のたっく)

0630takku

写真は、今年2月5日、福島県最南端の駅である勿来駅前にオープンした
中学生、高校生のための自学自習空間Ma・na・buです。

このスペースを開設したのは勿来駅前にある企業・根本通商株式会社ですが、
どのようなところなのでしょうか。

根本通商株式会社の担当者の方たちにお話をうかがいました。


=自学自習空間Ma・na・buはどのような趣旨で開設されたのですか

「いわき駅前にはラトブに図書館があり
地元から通っている学生さんもそこで勉強してから帰って来たりしているそうです。
勿来駅周辺にはそういうスペースがありませんでした。
それで、これから育っていく若い人たちを応援しようということで始めました」

=自学自習空間Ma・na・buはどのようなところですか

「学校から帰って勉強したいけれど、家ではなかなか勉強しにくいといったお子さんたちに
自由に学べるスペースを提供しています。全部で17席あります。
ここは、弊社で経営しているレンタカーの受付所でもありますが、
スタッフは業務をこなすだけでなくここで学習するお子さんたちの見守り役もしています。
勉強を教える人はいません。自習をするスペースということです。
ここで学習するお子さんは確認のためにまず受付名簿に入館時刻と名前を書いてもらいます。
そして、帰るときに退館時刻を書いてもらいます。使用料はかかりません」

=開館時間はどのようになっていますか

「午前9時から午後9時までとなります」

=お子さんたちの様子はいかがですか

「びっくりしたのは、子どもさんたちがとても集中して熱心に勉強することです。
塾などでただ時間を過ごすために行っているお子さんもいるということを聞いて
心配していたのですが、そのような様子が全然ありません。
お子さんたちは本当に勉強がしたくてここに来ているのだなと感じます。
また、お隣の北茨城市から来るお子さんもいます。
このようなスペースが必要なお子さんがとても多いことを感じます」


自学自習空間Ma・na・buは、もともとは20年ほども閉店してそのままのコンビニだったそうですが
スタッフの皆さんがボランティアで掃除をしたり壁の張替えをしたりして使えるようにしたそうです。
なお、非常に立派な机と椅子が置かれていますが、
これは自学自習空間Ma・na・buの趣旨に賛同した地元の企業・クレハ錦建設株式会社さんから
寄付していただいたそうです。

【自学自習空間Ma・na・bu】
住所:いわき市関田町堀切65-7
電話:0246-68-8660
または根本通商株式会社(本社)0246-65-2122

(by錦町のたっく)