福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2020.07.25 
7月25日(土) 西川ゆうの楽しい子育て 第39回

お子さんは睡眠不足になっていませんか?

ご両親が働いていると、
当然ながら帰宅してから就寝までの時間は、何かとバタバタとして、
お子さんに合わせてあげる事は難しかったりしますね。

炊事、洗濯物の片付け、お風呂に入ってやっとゆっくりできる!となって時計を見ると、
お子さんを寝かしつけるには、大変遅い時間になってはいませんか?

小さいお子さん、特に3歳位までのお子さんは、
一日に11時間から13時間の睡眠時間が必要と言われています。
この中には、1時間から3時間のお昼寝の時間も入っています。

これを理想の時間に置き換えると、
夜8時から9時には寝て、朝7時に起床、これが理想です。

えぇ?無理〜と、初めから諦めてはいませんか?

なかなか子供が騒いで寝付かない、
親が傍にいないと泣いたり、直ぐに起きてしまう、などの理由も考えられますが、
それは、ご家庭の生活のリズムがそうさせているのかも!

全ては子供のせいでは無く、
不規則なリズムが、お子さんのリズムを狂わせてしまっていたんです。

小さな頃に睡眠不足が続くと、小学校高学年位から思春期の頃に、
不定愁訴と言われる 人間としての機能に不具合が起こると言われています。
トラブルを良く引き起こしたり、人間関係を壊す事が多かったり、
頭痛や肩こり、腰痛、めまいがおきやすくなります。
夜10時にたくさん出ると言われる成長ホルモンも、十分に出ない為、低身長の恐れも出て来ます。

大切なお子さんの将来は、睡眠時間を十分にとっていたかどうかで決まるとも思います。
いきなり完全な姿に戻すのは大変かなぁと諦めず、
先ずは朝早起きし、朝ごはんをしっかり食べさせる事からはじめませんか?

さぁ、今日から頑張って行きましょう!

(by.西川ゆう)