福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市が実施する、市の地域イントラネット光ケーブル切替工事に伴い戸渡中継局の放送エリアで、令和元年 11月14日(木)09:00~12:00の間、放送をお休みさせていただきます。ご迷惑をお掛けします。ご了承ください。

 

番組情報

音楽会の夕べ

2019.10.10 by 永井貴子
10月10日(木)第39回中村病院コンサート~IBCサクソフォンアンサンブル

S__94027780
今夜は、8月24日(土)に、中村病院で行われました
『第39回中村病院コンサート~IBCサクソフォンアンサンブル』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
IBCサクソフォンアンサンブルの佐藤佑介さん、中村病院の中瀬 猛先生 でした。

4、8、12月の年3回行われている中村病院コンサート。
39回目の今回は、いわきを中心に活動するIBCサクソフォンアンサンブルをお迎えしました。

IBCサクソフォンアンサンブルは2003年4月に結成されたアンサンブルグループ。
メンバーは、S.Saxの猪狩忠司さん、A.Saxの今野 大さん、
T.Saxの加藤俊之さん、そしてB.Saxの佐藤さんの4人です。

IBCの病院コンサート出演は、2008年7月(第3回)、2014年8月(第23回)に続き3回目。
数々のコンクール、コンテストでの受賞歴を持つグループで実力は間違いなし!
いろいろなイベントに出演しているIBCと、
いわきジャズオーケストラのメンバーでもある中瀬先生とは旧知の仲、ということで、
「IBCは安心して任せられる出演者」と中瀬先生。
私もゆったりと気持ちよ~く聞かせていただきましたよ。

IBCでは出演依頼を受けた人が選曲やMCを担当すると言う暗黙のルールがあるそうで、
今回は佐藤さんが担当、「耳なじみのある曲を・・・」と考えての選曲でした。
演奏曲は「カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲」
「サウンド・オブ・ミュージックメドレー」「グラーヴェとプレスト」「G線上のアリア」
「花は咲く」「スタジオジブリメドレー」「浜辺の歌」など、12曲。

「カヴァレリア~」は、中瀬先生も私も好きな曲。
番組で放送する曲を選ぶ時に、ぜひ聞きたい!とリクエストしました。
サクソフォンの音色って、どんな曲でもなじみますね~。美しい~。
サクソフォン四重奏曲「グラーヴェとプレスト」は、IBCの今シーズンの推し曲。
「サックスアンサンブルと言えばコレ!ってくらい昔流行ったんだけど、
流行りすぎてあんまり演奏されなくなって。でもやっぱりいい曲だな!と」と佐藤さん。
メリハリがあってサクソフォンの良さが表現されたカッコいい曲でした。

曲中、中瀬先生から佐藤さんへ質問が。
「フレーズの頭出しとかって、メロディーとベース、どっちかに合わせるの?」
IJOのようなビッグバンドだと、コンダクターがいるし、
ベースパートがテンポを作っていくみたいなところがある、という中瀬先生に対し、
「『カヴァレリア』みたいなゆったりした曲だとメロディー優先、
テンポがきちんと決まっているような曲だとB.Saxが引っ張ってくとかはあるけど、
でも、他のグループと同じように、お互いに聞き合ってますね」と佐藤さん。
中瀬先生もおっしゃってましたが、フレーズとかテンポ感がホントにしっかり合ってるから
IBCの演奏って聞きやすいし、安心して聞けるんでしょうね~。
さらに佐藤さん、
「16年やってるので、練習でも、ピタッと合うまでの時間は短くなってると思います」
安定のIBC、ですね~。やっぱりカッコイイ~。

IBCの皆さん、次はアンサンブルコンテストに向けて動き始めるとのこと。
アンコンも期待してます。
そして、中村病院コンサート、次回40回目は、12月7日(土)。
ジャズコーラスグループの「Iroha(いろは)」が出演予定です。
こちらもぜひ。

 

10月17日の『音楽会の夕べ』は、
9月14日(土)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『平FG合唱団 創立60周年記念演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら