福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2020.11.05 by 永井貴子
11月5日(木)福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第31回定期演奏会

IMG_4718
今夜は久しぶり!に今年行われたコンサートをご紹介しました。
実に7ヶ月ぶりのコンサート!嬉しいですね~。

ご紹介したのは、9月22日(火)にいわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第31回定期演奏会』。

スタジオには、磐高吹奏楽部から、
3年、前部長の鯨岡美音さん(Cla)、前Flパートリーダーの庄司瑞輝くんが来てくれました。

例年、5月に行われている演奏会ですが、新型コロナの影響で延期となり、
4ヶ月遅れの9月開催となったこの演奏会。
コンクールも中止となる中、「たくさんの人に聞いてもらえる最初で最後のステージ」と美音さん。
「3年間の集大成として思い入れの強いコンサートが成功できて良かったです」
庄司くんも「定演で卒部ということで、感動的な演奏会になりました」と話してくれました。

今夜ご紹介したのはこちらの曲。

M.ラヴェル/高木登古 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」より「若者たちの踊り」「全員の踊り」
葛西竜之介 白風~フルート六重奏のためのロ短調 作品26a
A.メンケン/船山基紀 アラジン・メドレー
A.L.ウェバー メモリー
G.ホルスト/三浦秀秋 ジュピター
井上忠夫 学園天国

年度末から年度初めにかけて部活を休止していた間は、
個人的に自宅や公園などで楽器を吹いたり触れたりしていたそうですが、
庄司くんは「みんなと音を合わせたい、一人で吹いてても楽しくない・・・」と感じて
気持ちが切れかかったこともあったそう。
他にもそういう気持ちになっていた部員がいたようで、
美音さんは、パートリーダーたちと連絡を取り合ったり、パート内で近況報告し合ったり、
顧問の橋本葉司先生からの連絡を回したりと、
部員同士のつながり、コミュニティが途切れないようにしていたそうです。

その後、部活が再開して全員が集まった時には
「合奏はできなかったけど仲間が吹いてる姿を見れたのが嬉しかった」と美音さん。
「当たり前のことができなくなって、当たり前のことができる喜びを実感しました」とも。

最後に、2人から一言ずついただきましたよ。
美音さん「ここで3年間部活ができて嬉しく思ってます。
今年は思い通りにならないことばかりだったけど、そんな中でもいろいろな経験や
学びがあったので、それをこれからの生活に活かして頑張りたいです。
私は仲間に恵まれてたと思います。みんなに感謝です」
庄司くん「先輩たちや同期、後輩、尊敬する顧問の先生方、保護者会など
たくさんの人たちに支えられて3年間部活を続けてこられました。
特に、同期のメンバーには『ありがとう』の気持ちでいっぱいです」

 

次週11月12日もこちらのコンサートをご紹介する予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら