福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

番組情報

音楽会の夕べ

2019.11.07 by 永井貴子
11月7日(木)第73回 いわき市平方部小学校音楽祭

IMG_2459
今夜は、9月6日(金)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『第73回 いわき市平方部小学校音楽祭』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、中央台北小学校4年生の
鈴木伸彦くん、藁谷 葵さん、原田奈実さん、樋口航希くん、小野廉平くん、山内なごみさん、
1組担任で指揮をした永山美幸先生、音楽祭担当の酒井たか子先生 でした。

今週も保護者の方々や弟くん、妹ちゃんたち、そして2組担任の我妻亜紀先生が
スタジオの外から子どもたちを応援してくれました!ありがとうございました~。

毎年秋に地区ごとに行われている、小学校の音楽祭。
今夜は、平方部の音楽祭をご紹介しました。
平方部は平地区の他、草野、赤井、中央台、高久、豊間と範囲が広く、
これらの地区の小学校15校から、4年生を中心に合計823名が出演しました。

1.中央台北小学校(49名) 合奏「アイデア」
出演順が1番だった北小はステージ上で待機している時間が長く、
その分、緊張感が増したのか、「子どもたちの緊張が伝わってきました」と美幸先生。
でも演奏が終わると「やり切った!という達成感のある顔をしてました!」

小さい頃に保育園の鼓笛隊を見た時から『鉄琴をやってみたい』と思っていたなごみちゃん、
実際やってみると「指揮に合わせてたたくのは難しかった」そうです。
同じく鉄琴の仲間のグロッケンを担当した葵ちゃんは
「高い音が出せて気持ち良かったです。本番が一番よくできました!」
シンセサイザー担当の奈実ちゃん、楽器が大きい分「鍵盤に指が届かなかったりして大変でした」
でも、先生からのアドバイスもあり、本番はしっかり演奏できたようです。

航希くんは鍵盤ハーモニカのソロパートを担当。
先生に「(ソロ)やってみたら?」と言われた時は「できるかなぁとためらった」そうですが、
本番での出来は「失敗しなくてよかった!練習した甲斐がありました!」と嬉しそうでした。
廉平くんは練習する中で「みんなと合わせるのが楽しくなってきた」そう。
本番では「お客さんが一斉にステージを見てるような感じで緊張したけど、頑張ろう!と思った」

10/26の学習発表会でも同じ曲を演奏しましたが、伸彦くんは
「音楽祭のほうが良い演奏ができました!」と自信をもって答えてくれました。
演奏の途中に入った伸彦くんのかけ声も、元気が良くてカッコ良かったですよ。

2.郷ヶ丘小学校(78名) 合唱奏「NHKリオ五輪放送テーマソング Hero」

3.平第一小学校(69名) 合奏「ドラゴンクエスト ロトのテーマ」
「ゲームをやった時に聞いたみたいな迫力がありました!」と航希くん。

4.平第六小学校(52名) 合唱「島唄」
葵ちゃんは「前に聞いたことがあって、その時と同じくらいキレイな声であこがれました」
波のようなサラサラした音が入っていたのも良かったですよ~。

5.平第四小学校(50名) 合奏「ブラジル」
「授業でブラジルの音楽をCDで聞いたことがあるんですが、
テンポとかリズムとか迫力があって、CDよりスゴイ!と思いました」と伸彦くん。

6.中央台東小学校(57名) 合奏「アフリカンシンフォニー」

7.豊間小学校(3・4学年35名) 合唱奏「宇宙戦艦ヤマト」

8.夏井小学校(3・4学年28名) 合奏「ダンシングヒーロー」
夏井小では、曲に合わせてフリを付けたようで、
「音がキレイで、最後のポーズもズレてなくてカッコ良かった!」と奈実ちゃん。

9.平第五小学校(87名) 合唱奏「サウンドオブミュージックメドレー」
「とてもキレイな演奏が会場にひびいてステキでした」となごみちゃん。

10.平第三小学校(86名) 合唱「PRIDE」

11.草野小学校(72名) 合奏「シンクロBOM-BA-YE」

12.赤井小学校(41名) 合奏「ヤングマン(Y.M.C.A.)」

13.高久小学校(27名) 合奏「アンダー・ザ・シー」

14.中央台南小学校(35名) 合奏「風になりたい」

15.平第二小学校(57名) 合奏「ドラゴンクエスト ロトのテーマ」
「曲の最初の迫力がすごかったです!」と廉平くん。
平一小と同じ曲ですが、航希くんも廉平くんもアレンジの違いをちゃんと聞き分けて、
どちらの演奏も楽しんだようすでした。

今週も音楽祭を通じて子どもたちに感じてほしいことを美幸先生、酒井先生に伺いました。
美幸先生は「力を合わせて演奏することの楽しさ、
ひとつの目標に向かって努力することの大切さを感じてくれたと思います。
どの学校もこの半年にはいろんなドラマがあったはず。
子どもたちの真剣な表情、終わった後のほっとした表情は忘れません」
酒井先生は「演奏する人、聞く人、応援してくれる人。
いろんな人のたくさんの思いが詰まった演奏会でした。
音楽を通してみんなでひとつの空間、時間を楽しめました」
そしてお二人から、「子どもたちに“ありがとう”と言いたい」との言葉もいただきました。

子どもたちへ“ありがとう”。ステキですね~。
子どもたちにとって思い出に残る出来事であるのと同じように、
先生たちにとっても思い出深い大切な行事なんですね~、音楽祭って。
あらためて、そんなことを感じました(^^)

 

11月14日の「音楽会の夕べ」は、
9月22日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『the 4th うえのアニマルアンサンブル』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら