福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2020.02.06 by 永井貴子
2月6日(木)中央台ウインターコンサート2019

IMG_2907
今夜は、12月25日(水)に、医療創生大学講堂で行われました
『中央台ウインターコンサート2019』をお送りしました。

スタジオのお客様は、医療創生大学吹奏楽団より、
3年、荒木大輝さん(Perc)、
2年、二瓶翔太郎さん(Ob)、渡辺 月さん(Fg)、山本靖人さん(Perc) でした。

今年度、大学は名称が医療創生大学と変わり、新たなスタートを切りました。
そんな中、吹奏楽団は団員の確保などが心配されていますが、
学業優先の活動方針の下、コンクール全国大会で銀賞を受賞するなど、
これまでと変わらないISUサウンドで高い評価を得ています。

さて、2013年に始まったウインターコンサートも7回目を迎えました。
中央台地区と市内の中学校、高校の吹奏楽部を中心に12団体が出演し、
それぞれの特色を生かした演奏でクリスマスの会場を盛り上げました。

出演したのは、
いわき光洋高校、中央台北中学校、中央台南中学校、内郷第一と第二中学校の合同チーム、
平工業高校、好間中学校、平第二中学校、平第三中学校、いわき総合高校、
医療創生大学の吹奏楽部・吹奏楽団と、
医療創生大学ハンドベル、小名浜樫の木合唱団 です。

吹奏楽のオリジナル曲をはじめ、ポップス、映画音楽、アニメソング、ジャズに演歌と
バラエティーに富んだ34曲が披露されました。
内郷合同「まつり」では和太鼓も入っていて、熱唱するサブちゃんの姿が見えるようでした!(笑)
また、団の音楽監督である根本直人先生がご指導している樫の木合唱団が今回も参加、
ステキな歌声を聞かせてくれました。
こちらではパーカッションパートが伴奏とそのアレンジを担当。
「歌声を生かすようなアレンジと演奏を心がけました」と山本くん。

合同演奏は4曲。
ベルありダンスあり、もちろんお客さまと一緒に歌う合唱も入って、
会場からは大きな拍手が送られていました。

いわきでは吹奏楽部を中心とした地区ごとのコンサートが各地で開催されていますが、
「この中央台のコンサートは、歴史は浅いですが参加数では一番多い。
たくさんの団体に参加してもらえて感謝しています」と荒木くん。
これからもたくさんの音楽が楽しめるコンサートとして、続けていってほしいですね。

ところで、渡辺さんは総合高校時代に番組に出演してくれてるんです(2017年2月9日OA)。
渡辺さん、その時のことを覚えていてくれて、私も名前を聞いて思い出しました!
また会えて嬉しい~(≧▽≦)
そして、二瓶くんのオーボエの音、実は以前に紹介してるんです。
2016年2月25日OAの「アンサンブルコンサート2015」で、
『オーボエの音色の美しさ!そのうちのひとりは高校生!』
と私が驚いているその高校生が、二瓶くんなのです!その時から会いたいと思ってたよ~~!
いやぁ~、長くやってるとイイコトありますね(笑)

 

2月13日の「音楽会の夕べ」は、
1月18日(土)に、あざみ野幼稚園で行われました
『令和元年度 あざみ野幼稚園・保育園 童謡コンサート」の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら