福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

あなたも番組に参加してみませんか。番組テーマはテーマカレンダーでチェック!メッセージ&リクエスト どんどんお寄せください。

番組情報

音楽会の夕べ

2019.05.16 by 永井貴子
5月16日(木)いわきシンフォニックウインドアンサンブル 第37回定期演奏会

IMG_1356
今夜は、4月28日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『いわきシンフォニックウインドアンサンブル 第37回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわきシンフォニックウインドアンサンブルより、
常任指揮者の大村一弘先生、戸邊恭平さん(Tuba)、永山美咲さん(Hr) でした。

ワタクシ今回も、アナウンスで演奏会に参加させていただきました。
シンフォニックの演奏、聞いていて安心感があるというか、やっぱりうまいな~、と。
楽しい時間を過ごすことができました。皆さんお世話になりました。
足を運んでくださったお客さまも、ありがとうございました~。

さて、演奏会当日は平成最後の日曜日。
アリオスの大ホールで行われた演奏会としても平成最後、ということで、
今回は“平成”を意識したプログラムとなりました。

第1部は4曲。

第六の幸福をもたらす宿(M.アーノルド)
「あんたがたどこさ」の主題による幻想曲(林 大地)
さくらのうた(福田洋介)
バレエ音楽「眠れる森の美女」より(チャイコフスキー)

今年度吹奏楽コンクール課題曲「あんたがたどこさ~」は、
わらべうたの「あんたがたどこさ」が様々な形で登場する一曲です。
私が最初に思ったのは、課題曲らしくない課題曲だな~、ということ。
よく知るあのフレーズがこうなるのか!という驚きと面白さがあって、
聞いていて楽しい曲ですね。でも「演奏するのは難しい」と戸邊さん(笑)
同じく、2012年度の課題曲である「さくらのうた」も、らしくない曲かも。
吹奏楽だけでなく、アンサンブルやピアノ曲としても演奏されていて、
広く長く愛されている名曲のひとつです。

第2部も4曲。平成を彩った名曲たちです。
平成21年に死去したスーパースター、マイケルジャクソンの代表曲のひとつ「スリラー」。
ホラー映画風のミュージックビデオ、皆さんも思い浮かびますよね。
平成13年公開の映画「千と千尋の神隠し」のメドレー曲。
日本歴代興行収入1位を記録するこの映画、千尋やハク、カオナシ、湯婆婆、坊などなど
魅力的なキャラクターに加え、音楽も印象的でした。
「MY HEART WILL GO ON」は、平成9年公開の映画「タイタニック」の主題歌です。
ジャックとローズが船の先端で両手を広げて空を飛ぶシーン、最高ですよね~!
大村先生と戸邊さん、私も映画館で「タイタニック」を見た派!
美咲さんは?と言うと、当時1歳だったそう・・・・・・

そして、「歌謡大作戦」。
昭和から平成までの数々の名曲を、大村先生がメドレーに編曲しました。
大村先生はこれまでに、10曲近い「歌謡大作戦」を編曲していて、
もはや「ライフワーク」とのこと。
今回演奏したのは、スペシャル版の『4』ということで、使用した曲数は38曲!
ステージ後ろのスクリーンに曲名を映したこともあり、どの年代の方も
コレ知ってる、アレ知ってる、この曲あったあった!・・・という感じで楽しめたのでは?
演奏時間およそ25分というのも、まったく長く感じなかったし、
他の「歌謡大作戦」も聞いてみたくなりました~。

また、アンコールでは団員有志による合唱(「花は咲く」)も披露され、
美しい歌声が会場に響いていました。

この演奏会の後にはフラワーコンサートがあり(5月12日)、
「第六の幸福~」と「さくらのうた」を演奏した皆さん。
今後、コンクール(支部大会は7月13、14日)も控え、まだまだ気の抜けない時期が続きますが、
シンフォニックらしい大人の演奏を聞かせてもらえたら、と思います。

 

5月23日の「音楽会の夕べ」は、
4月20日(土)に、中村病院で行われました
『第38回中村病院コンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら