福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

番組情報

音楽会の夕べ

2019.08.01 by 永井貴子
8月1日(木)いわきビッグバンドジャズフェス2019

IMG_1911
今夜は、6月23日(日)に、産業創造館企画展示ホールで行われました
『いわきビッグバンドジャズフェス2019』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
ジャズフェス実行委員長でいわきジャズオーケストラの川口美岐男さん、
副実行委員長で同じくいわきジャズオーケストラの佐藤博紀さん、
ブルースカイ・サウンズ・オーケストラの比佐 武さん、
サンライズ・ビッグバンドの山本 匠さん、
ザ・ファイブ・ストライプスの三浦 翔さん、小松勇気さん でした。

東日本大震災の翌年から始まったジャズフェスも回を重ねること8回目。
昨年参加できなかったサンライズが復帰し、
今年はいわきで活動する社会人ビッグバンド4つがそろって出演しました。

「どれくらいのお客さんが来てくれるか、毎回スタートするまではドキドキする」と川口さん。
でも、今回も開演1時間近く前には列ができ始め、開演と同時に満席状態だったそう。
4つのバンドから合同演奏までおよそ4時間、最後までずっと聞いていてくださる方も少なくなく、
「好きでいてくれる人がいるのはありがたいですよね~」と博紀さん。

最初に登場したのは今回も、ブルースカイ。
事前の問い合わせでも出演時間を聞かれることが多いのがこのバンドです。
ブルースカイでは今回、メンバー2人が新加入したそう!
「こういうステージも初めての2人だけど、ソロやってもらった(笑)」と笑顔の比佐さん。
「一生懸命練習してくれて、上手くやってくれたよ」とのことで、サンライズの山本さんも、
「コンサートが初めての新人さんだなんて気づかなかったです!」と驚いていました。

5月にコンサートを行い、番組にも来てくださったサンライズ。
「ジャズフェスは“おまつり”って感じで、お客さんも楽しんでくれてるし、
やるほうも楽しめました」と山本さん。
ジャズフェスでも「MY FAVORITE SUNRISE=お気に入りのサンライズ」をキャッチフレーズに
ジャズ、ラテンなどサンライズ得意の曲たちを披露しました。

アルパイングループのサークルとして結成されたザ・ファイブ・ストライプス。
今回がコンマスとなって初ライブだったと言う三浦さんは、
「緊張したけど無事に終わってホッとしてます」と一言。
昨年、新人(新入社員)として加わった小松さんは、中学の頃からロックバンドを組んでいたそう。
「ライブになると興奮してどんどん暴走しちゃうんですよね~(笑)」と言う小松さんに対し、
三浦さんと、ファイブのメンバーでもある山本さんは、
「練習より速くなってたよね?!」と苦笑いしてました(笑)

トリを飾ったのは今回もIJOです。
4つのバンドで唯一、ヴォーカルがいるのがIJOですが、今年は
あつこさんと、メンバーのお嬢さん、くにいあやのさんも加えたダブルヴォーカル!
歌を専門に勉強しているというあやのさん、若々しくて力強い歌声、カッコ良かったです。
あつこさんも変わらずステキで、羨ましくなっちゃう!
比佐さんが「IJOは安心して聞けるよね~」と言うのも納得!の演奏でした。

最後の合同演奏は「On the sunny side of street」「テキーラ」の2曲。
三浦さんが「合同演奏、楽しかったです!」とおっしゃってましたが、
普段は聞けない迫力と厚みのある演奏、聞いてるこちらも楽しかったです!

毎回たくさんの方が聞きに来て盛り上がるこのコンサート。
でも、「もっと自由に楽しんでほしい」と川口さん。
会場内は飲食OKなので、飲み物片手に・・・というのもいいですね。

 

8月8日の「音楽会の夕べ」は、
6月16日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『いわき室内合奏団 第5回演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら