福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2020.08.20 by 永井貴子
8月20日(木)いわき室内合奏団 第5回演奏会

3666
今夜も先週に続き、昨年6月16日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『いわき室内合奏団 第5回演奏会』をお送りしました。

今夜はヘンデルとヴィヴァルディ、2人のソリストの演奏をご紹介しました。

ヘンデル:合奏協奏曲 ニ長調 HWV323
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ニ長調 RV90「ごしきひわ」 フルート・ソロ:市島徹
ヴィヴァルディ:
協奏曲集≪四季≫より「春」ホ長調 RV269 ヴァイオリン・ソロ:常光今日子

市島先生は小名浜第一中学校吹奏楽部でフルートを始め、
東京音楽大学在学中より各種講演会、自主公演、大学オケの海外公演などで活動。
大学卒業後はいわきへ戻り、リサイタル、アンサンブルコンサート、オケへの参加などの他、
福島高専吹奏楽部の指導者としても活動していました。

市島先生は今年1月にお亡くなりになりました。60歳でした。
市島先生、いつも笑顔で気さくに話してくれましたね~。
明るくてあったかくて、人懐っこい。私が思う市島先生はそういう方でした。
先週に続き電話出演してくれた今日子さんも
「市島さんがいるだけでその場が明るくなる。舞台の上でも下りた時も人柄は変わらず、
お客さまを楽しませるのが得意な方でした」とおっしゃっていました。

まだまだお若く、これからもたくさんの音楽を届けてもらえると思っていたので
本当に残念でなりません。
市島先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今日子さんはいわき市在住。東京音楽大学卒業、同大学院科目等履修生修了。
ソロ、アンサンブル、オケでの演奏活動、楽器指導など幅広く活動しています。

ヴィヴァルディの「四季」は第1回演奏会では全曲演奏しています。
今回もソリストを務めた今日子さん、
「第1回の時よりもメンバーとのアンサンブルの呼吸が合ってきました。
演奏している時の空気感も違う」とのこと。
お客さまからも好評で「あらためて名曲だなぁと思いました」とおっしゃっていました。

いわき室内合奏団では現在も、メンバーが集まっての練習は休止しているそうです。
それでも、休止前に演奏会の曲や方向性を決めていたので、
今はメンバー同士でメールでやり取りしたり、個人練習に励んでいるそう。
「ずっとバロックの音楽をやってきましたが、少し時代を進めて
モーツァルトやロッシーニに取り組んでいます。
いわき室内合奏団の新しい姿をお見せしたいです」と今日子さん。
いつか来るその日を、楽しみにしてます!

8月27日の「音楽会の夕べ」は、
昨年6月29日(土)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『いわきゴスペルフェスティバル2019』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら