福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組審議会

番組審議会

2019.09.23 
「第135回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第135回番組審議会」
開催日時    :令和元年 7月22日 月曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘(いわき市平字一丁目1  TEL 0246-35-3000)

審議番組

番 組 名: (月)「今週の一押し 知っとこ!行っとこ!!」
(火)「ねぇ、知ってた?なかなか聞けないお金の話」
(水)「ハピネスアニマル」
(木)「これマメな」
(金)「アロハtoいわき」

放送時間:~輝くいわき~Shiny Moring内
月曜日のみ 午前8時19分頃~ (5分間)
火曜~金曜 午前8時30分頃~  (10分間)

パーソナリティ 月:番内将充、火:木川義子、水:橘那実、木:坂本美知子、金:立原めぐみ

番組概要

~輝くいわき~Shiny Morningはニュース・天気・交通情報といった、朝に欠かせない情報はもちろん、いわきでの生活を「キラキラ輝く素敵な毎日」にするために役立つ情報をぎっしり詰め込んだプログラム。BGMも一新し、いわき市のシティセールス指針である「フラシティ」も念頭にハワイアン風の曲を含め朝らしく爽やかなキラキラした曲を選択。
その番組内で特集コーナーを組み、プロジェクトチームにも参加したパーソナリティがそれぞれ得意ジャンルのコーナーを自ら企画し、情報収集や取材を行っていわきでの生活を楽しく、豊かにする情報をお届けするコーナー。

審議内容

・通勤通学の忙しい時間の中でもあまりヘビーではなく良いが、何か1つでもはっとさせるものがあるといい。
・(月)上三坂の春夏秋冬の里のインタビューについて春夏秋冬の里についてそもそも何なのか答えになってない答えが返ってきて、時間がないせいなのかすぐ次のステップにいってしまう、番内さんには引き続き指導していただき特有の言い回しがでてしまうこと、事前の準備が徹底していなかったこと、など基本を身に着けてほしい。
・(火)木川さんがよく勉強して丁寧に伝えてくれているが私の能力不足なのか2、3回聞き直してもあまり分からい。
・(月)番内さんについてはもう少しやわらかく、あんまり考えすぎないように。
・(火)最初は朝からこんな難しい話を聞きたくなかったが、聞いているうちに入り込んでいき通勤通学時に聞くのはいいと思ったが気分的には半々。
・(水)朝聞くにはどうなのかなと思った。
・(木)聞き流しながらも耳に入ってきて良かった。
・(金)編集で少し間と間がさらっとしていて聞きにくかった。
・(月)1人で話すより、実際活動している人と話していて良かった。パーソナリティと話し相手のテンションの差があった。
・(火)通勤通学の時間、主婦の朝の時間にお金のためになる話を聞くのは良かった。ラジオで聞いて調べるという形になるが、調べるきっかけになっていい番組だった。
・(水)動物が好きな方には関心の集まる番組で、実際お宅にいったりホームページに写真をのっけたりして目に見ても分かりやすい。
・(木)地元の方に親しみよく聞いていただけて、あまり難しくなく聞けた。
・(金)BGMが良かった。
・(水)楽しく興味深く聞け、また次も聞きたいと思った。
・(木)最初が固すぎて少し疲れているように感じた。
・(火)役に立ち良いと思う。運転している方にはメモなどできなく大変かなと思った。
・(水)命を大事にする番組としては良く、橘さんの明るい声もとても良いと思った。
・(木)これマメな話の意味がよく分からない。自分の知識を伝えるのは良いと思う。
・(水)個人的に1番良かった。保護犬情報などコミュニティ放送じゃないとできない。
・全体的にどんな人が聞いてターゲットは何なのかコンセプトをしっかり決めてほしい。
・パーソナリティの個性をいかした取り組みはとても良い。その分、パーソナリティの個性がとわれると思う。