福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

あなたも番組に参加してみませんか。番組テーマはテーマカレンダーでチェック!メッセージ&リクエスト どんどんお寄せください。

テーマブログ

今を楽しむプログラム タイムリー

2022.02.14 by ベティ
2月14日(月)チョイス⇒バレンタインデー♡楽しみですか?「はいvsいいえ」

チョイス⇒バレンタインデー♡楽しみですか?「はいvsいいえ」

こんにちは♡ ベティです。 今日は2月14日(月)バレンタインデーですよ~♡
堂々とチョコが食べられる日です。笑。そうじゃないね、、、。
日本のバレンタインは、女性から男性にチョコレートを渡し、
愛の告白をする日として知られています。
諸説ありますが、日本でのバレンタインデーの始まりは1958年頃
都内の百貨店で開催されたバレンタインセールで、
「バレンタインにはチョコレートをプレゼントしよう」という旨の広告やキャンペーンが展開されたことがきっかけ・・・らしい。
この「女性から男性へチョコレートを贈る」というバレンタインの風習は、
日本独自の文化で、チョコレートの年間消費量の約20%が、2月14日に
消費されるらしい・・・。
最近はチョコレートに限らず、クッキーやマカロンなどのお菓子や小物をプレゼント
する人も増えていますが、やっぱりバレンタインで最も多く商品が展開されるのは
チョコレートなんですね。
バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、まず小学校高学年〜高校生の
学生層に浸透してそこから広まったそうですよ~。
1980年代後半には、主婦層にも普及したのだそうです。
また、その頃登場した、友人男性やお世話になっている男性に贈る
「義理チョコ」も、日本独自のもの。
多くのチョコレート会社が「バレンタイデーにチョコレート」の販売戦略を
進めていくうちに、昭和40年代末から50年代にかけて、女性のこころを捉えて
徐々に盛り上がり、今日のように盛んな行事になったと考えられます。
さらに、3月14日は、男性から女性へお返しする日「ホワイトデー」
こちらも日本独自のもの、クッキーやマシュマロ、キャンディーが定番のプレゼント♡
最近のバレンタインデーは “マイチョコ(自分チョコ)” “感謝チョコ”など、
バレンタインデーのチョコレートの呼び方も様々。
私も自分用にチョコを買ってしまった…笑。
私はバレンタインデーは結構楽しみにしてるのです。
この時期にしか食べられないようなチョコが販売されたりするしね♡
皆さんはどうですか? バレンタインデー♡楽しみですか?「はいvsいいえ」で
お答えください♡ メッセージ楽しみに待ってま~す♡

 

メッセージ&リクエストはコチラでーす☆


 

★ベティのお仕事★ ラジオの向こう側

FMいわき 特別番組「NEXT ENERGY~未来を創る新しい力~」
この番組では、未来を創る新しい力 未来へ繋げる「NEXT ENERGY」と題して
いわき市の新たな取り組みなどをご紹介します。
これまで 3週にわたって放送しました。お聞きいただいた皆さん
ありがとうございました。聞き逃した方は是非再放送を!

再放送は、1回目:2月13日 (日) 0:00~ 2回目:14日 (月) 0:00~
3回目:15日 (火) 0:00~ 3夜連続でお送りします。

いわき市は 風力発電事業に着目しその実現を目指すため様々な事業を進めています。
未来を創る新しい力 未来へ繋げる「NEXT ENERGY」 是非お聞きください。
16443055530731642582919281
1644305587157

 

最新記事
記事一覧