福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.11.10 by Erico
11月10日(火)芸術の秋「心を動かされたもの」

心を動かされた作品や 記憶に残っている作品はありますか?

こんにちは^^Ericoです。
いつも、SEA WAVEをお聞きいただきありがとうございます。

県内でも雪の便りが届きはじめ⛄冬が近づいてきたことが感じられるようになりましたね。朝晩は気温が下がり、寒さを感じる日が増えましたがいかがお過ごしですか?


11月、晩秋を迎えて(立冬が過ぎると暦の上では冬になりますが)秋も残り少なくなってきました。
秋は、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・などと多くの楽しみがある季節でもありますが、そんな中、今回は「芸術」にフォーカスを当ててみたいなと思いました。

今度の火曜日のテーマは、芸術の秋「心を動かされたもの」でお送りします。

2020,県立美術館                福島県立美術館にて

芸術と言うと少し難しく感じる方もいらっしゃるかも知れませんが、案外身近な所にあったりしますよね。
いわき市内には、特に駅前などに女性像や歩く犬など、多くのブロンズ像などの彫刻があります。

また、いわきアリオスの二階には、かつて市民会館だったとき大ホールの緞帳だった宗像志功さんの作品がありますが、私は、あの作品が好きです。

初めて見た時から強い印象がありました。心を動かされたのでしょうね。
建て替えのため「さよなら市民会館」というイベントが行われた時には、ほぼあの緞帳を見るために行った記憶があります。

また、芸術と言っても様々で、絵画や彫刻などの美術作品もあれば、ダンスや音楽、演劇も芸術ですよね。
みなさんにも、そうしたものを見て心を動かされたことがあるのではないでしょうか?

と、いうことで
火曜日のテーマは、芸術の秋「心を動かされたもの」です。

あなたには、心を動かされ、記憶に残っている作品がありますか?
それは、どんなものですか?
見た時、触れた時、どんな感情が湧いて、どんな思い出になっているのでしょうか?

火曜日は様々な文化・芸術に触れて、心を動かされたときの思い出、エピソードを、是非お寄せ下さい。

あなたからのメッセージ、楽しみにお待ちしています(*^^*)♪

 

メッセージは、こちらから☆☆