福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.11.20 by 古川佳治
11月20日(水)修学旅行の思い出

紅葉の季節です。

11月も後半になると、紅葉は里に下りてきて、街路樹や近所の林などでも見ごろを迎えています。いわきでも先月の水害で大きな被害がありました。その復旧・復興へ日々大変な思いをしている人も多いなか、少し作業の手を止めて遠くの山や近くの木々を眺めると、いつの間にか木々の色づきに、季節の移ろいを感じることでしょう。

そんな深まる秋と、朝晩の冷え込みに冬を感じるこの頃は、私が思い出すのは「修学旅行」なんですよね。小学校や中学校時代は初夏に行ったのですが、高校時代はちょうど11月中旬に行ったのを思い出します。

そう、あれは1990年=平成2年の11月・・・。初日はちょうど平成の「即位の礼」が行われた日だったと記憶しています。新幹線で一路広島へ。平和記念公園などを訪れ、その後は宮島、岡山では倉敷の美観地区、瀬戸大橋を渡って香川の琴平、そして京都では班別行動での嵐山ではちょうど紅葉が見ごろを迎え、多くの人で賑わっていました。そんな実に4泊5日の旅を、新幹線やバス、船で移動した思い出が、今の「旅好き」「乗り鉄」に繋がっているのかなぁ・・・と感じています。

秋に限らず、皆さんは小・中・高校時代など、修学旅行はいつごろ、どこへ行ったのが印象的ですか?道中の新幹線やバス、飛行機で移動という学校もおありでしょう。行った先でのお土産って、今思えば「なぜこんなモノ買ったの・・・?」なんて「お土産あるある」も・・・。

そして、夜の旅館内では就寝時間後もみんなで「枕投げ」や、暗い部屋の中で「好きな人」を言い合うなんて、ありましたよね!翌朝、好きだと言ったその子のことを妙に意識して、自身も周りの友達も何かソワソワしたなんてことも・・・。

ケータイ・スマホのない時代「使い切りカメラ」を駆使して、いろんなスポットや仲間たちをたくさん撮影して、旅行後の教室ではみんなでアルバムを見せ合うなんて、良き思い出でした。

時を経て、修学旅行で訪れた先を再び訪ねる「大人の修学旅行」なんて、同窓会などで企画するところもあるようで、紅葉スポットや神社仏閣などは、大人になってから行くとまた違った印象に感じる人も多いと聞きます。

そんな、あなたが心に残る修学旅行について、またお子さんやお孫さんがここ最近行った修学旅行でのお土産話など、お待ちしています!

 

☆メッセージは、こちらから

 

旅への憧れ・・・。

いわき湯本の日帰り温泉へ、まさに「ちょっとそこまで」行った折、JR常磐線の踏切で思わずスマホを掲げて撮りました。湯本駅を発車し、終着のいわき駅へ向かう特急「ひたち」です。走る姿を眺めると、まさに修学旅行をはじめ旅への憧れを抱きます。

191114 yumoto-02191114 yumoto-03