福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.02.06 by 古川佳治
2月6日(水)行ってみたい!冬まつり、雪まつり2019

三寒四温です。

『春は名のみの 風の寒さや・・・』という歌詞があるように、立春を過ぎて、暦の上では「春」です。すでに1月下旬ごろから、日中の陽射しの下では何となく春めいてきたように感じましたし、さらに日が沈む時間も遅くなってきましたね。2月や3月は、暖かくなったり、寒くなったりの三寒四温を繰り返し、本格的な春の訪れとなるのですね。

さて、2月に入ると、雪深いところでは「雪まつり」「冬まつり」が盛んに開催とあって、あまり雪に縁がないいわきにとっては、一種の「憧れ」もあるかもしれませんね。かまくらの中で過ごすも良し、そりすべり、スキーやスノーボードで楽しみつつ、冷えた体を温めてくれる温かい食べ物や飲み物も美味しいですね。特にお祭り会場で飲む温かくて白い「甘酒」は、雪の色と同化し、芯から温めてくれそうです。

福島県内でも、会津地方を中心に、今月は雪まつりなどのイベントも目白押し。皆さんは、どこへ行ってみたいですか?

さらに、国内各地に目を向けると、代表的なものは「札幌雪まつり」。毎回多くの人出で賑わうようですが、とりわけ昨年の地震災害から復興を遂げようと頑張る北海道へは、ぜひ足を運んでみたいところですね。

福島県周辺でもこの時期のまつりは多いですね。山形県蔵王温泉では「樹氷まつり」が有名です。東北の日本海側の気候が、寒過ぎず暖か過ぎず、樹木にたくさんの氷をつけるにはちょうど良いところで、その「樹氷」はこの辺りでしか見られない光景に。

栃木県でも雪深い日光市湯西川(ゆにしがわ)温泉では「氷のぼんぼりとかまくら祭」が開催中です。夜は、川沿いにあるたくさんの小さなかまくらにろうそくの明かりが灯され、それは幻想的な雰囲気に包まれます。

あなたが今年こそ行ってみたい、今まで行って楽しかった、そんな雪まつり、冬まつりについてのお話、お待ちしております。

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

一方、いわきでは・・・。

そう、こんどの日曜日、2月10日は「いわきサンシャインマラソン」ですね!いよいよといった雰囲気で当日を迎える人も多いと思います。

そんななか、JRいわき駅にも、それをPRする看板や幟がたっています。選手、スタッフ、ボランティア、そして当日の生放送をお聴きの皆さん、ぜひ楽しいマラソン大会にしてくださいね!

190130 iwaki sta-02190130 iwaki sta-03 190130 iwaki sta-04