福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.03.20 by 古川佳治
3月20日(水)あなたの『アナログ』なもの。

温もり、感じませんか?

年度末・・・何かと気忙しくなり、温もりや癒しが欲しいところです。ここのところ暖かくなったのに、仕事の忙しさやら眠気やら花粉やらで、なかなか集中できていない方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに「アナログ」のやさしさはいかがでしょうか?たまには「デジタル」から解放されて、落ち着いたアナログの温もりを感じてみるのも良いでしょう。

とかくこの世は、パソコンやスマホなど、職場や携帯ツールでもデジタルで溢れかえっています。あなたの身の回りにある、アナログなモノって、何でしょうか?

お持ちの腕時計や、家にある掛け時計、目覚まし時計などは、長針・短針・秒針がリズムよく動き時を伝える時計は、もうおなじみですよね。目にすると一瞬でだいたい時刻が分かるのは便利なものです。

音楽を聴くのは、今やスマホの中に膨大な楽曲が入る時代・・・。聴きたいときに指一つの操作であらゆる音楽が手に入りますが・・・ここは敢えて「レコード」で聴いてみるのも良いでしょう。レコード盤をターンテーブルに置き、ゆっくり針を落とす。スピーカーやヘッドフォンから聴こえてくるサウンドが、CDやスマホからの音とは明らかに違う温もりを感じます。時には「パチパチ」とスクラッチノイズが入るのもご愛嬌。むしろそれが「人間味」あふれる耳なじみ良いものでしょう。

お手持ちのラジオはいかがですか?FMいわきを合わせる時も、ダイヤルを慎重に回しつつ「ザー」というホワイトノイズからの、チューニングが合った時の感動ひとしおです。

音楽やラジオ番組の録音も、今では「録音サーバー」など「データ」として記録するものが多いですが、昔ながらの「カセットテープ」など、ラジカセで気軽に録音できますし、その後は「MD」が登場しましたが、あっという間にその座をパソコンへ奪われてしまいました。

当ブログを書いている時点で「デジタル」の恩恵に預かっていますが、たまには「手書き」の手紙やFAXというのも、味がありますよね。あ、でもご無理なさらず、番組宛の投稿は従来通りやりやすい方法で構いません。年賀状や封書など、親しい人へ贈る手紙もまた、味のある直筆で・・・という方も多いと思いますね。

お乗りの愛車はいかがでしょうか?今や「ハイブリッド」などはコクピットがデジタル表示で、燃費の計算で航続可能距離などの表示もあるとか・・・。一方「マニュアル車」にお乗りの方もいらっしゃるでしょう。それも「運転そのものを楽しむ」上では、懐かしいアナログの良さでしょうか・・・。

そんな、あなたの身近な「アナログ」なものを教えてください。

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

この名称も残りわずかです。

私が学生時代を過ごした母校「いわき明星大学」

現在の自分の人生を決定づけたといっても過言ではないほど、大変思い入れのある学び舎へ、今月12日に久々足を運んできました。

この4月からは大学名が「医療創生大学」になります。いわき明星大学で培ったことを胸に、これからもマイクの前でしっかり仕事させていただくことを誓い、学び舎を後にしました。

190312 imu-02190312 imu-03190312 imu-04