福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.06.26 by 古川佳治
6月26日(水)季節恒例企画~梅雨だからこそ五、七、五。

だからこそ!なんですね。

梅雨・・・。しとしと雨の日もあれば、ジメジメ蒸し暑い日もありますね。カラッとした良い天気が少ないのは、わかってはいるのですが、ついつい鬱陶しく感じてしまいます。

そんなときは、風流に一句ひねってみませんか!

今回もやってきました水曜ラジピタおなじみの企画!こんなときだからこそ味わい深い五・七・五を駆使しましょう。豊かな言語である日本語をたった17文字で、季節感を出すことができるのは、世界に誇れることですよね。さぁあなたも「ことばあそび」で梅雨を過ごしてみませんか?

今は鮮やかなアジサイがそこここで開き、晴れやかな気分にさせてくれますよね。また、ハーブの香りに包まれると、心も体も落ち着きます。梅雨時でも、さわやかなものを探すとたくさんあることに気が付きますよね。そんな身の周りの風景を表すも良し。

梅雨の晴れ間、ちょっと外出して、普段なかなか見ることができない光景などを表すのも良いでしょう。買い物に出かけたら新商品を発見!そんな「小さな幸せ」なども、探せばたくさんあるはずです。

季語が付いた風流な俳句はもちろん、ちょっと風刺や皮肉めいた川柳なども面白いでしょう。また、雨の日の交通安全を願う標語もOK!普段の仕事や生活で感じたこと、趣味のことでも良いでしょう。

五・七・五で収まらなければ、五・七・五・七・七の短歌でももちろん大丈夫です。一句のみ、一首のみ、また一句と一首、複数句をお送りいただいて結構です。まぁ肩ひじ張らずに、何となく体裁が整っていればOKといたしましょう。「審査」とかはありませんので、気楽な気持ちで作ってみてはいかがでしょうか。あなたの名作、力作、お待ちしております!

 

メッセージは、こちらから

 

これはレア!

少し前になりますが、東京へ芝居を見に行ったときの帰り、JR東京駅・中央線ホームにて。昔ながらの車体全体が「オレンジ」の電車に遭遇しました。普段はシルバーにオレンジ帯のE233系電車が走る中央線ですが、130周年という節目に運行中の、全体をオレンジ色にラッピングした車両に乗ることができました。東京駅を降りてすかさず写真撮影。隣のホームは特急「あずさ」や「かいじ」にこのほどデビューした新型特急E353系です。

そこで一句!『夕焼けを 思う橙(だいだい) 中央線』

ついでに一首!『人いきれ 都会の息吹 ここにあり オレンジ色に 列車も染まれり』

・・・お粗末

190611 chuo line-02190611 chuo line-03190611 chuo line-04