福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2019.07.24 by 古川佳治
7月24日(水)真夏の海のエピソード

いわきのアツい夏!2019

今年の夏はなかなか暑くならないですね。7月に入ってもジメジメ、シトシトと梅雨が続き、去年の夏の「酷暑」はどこへ行ってしまったのだろう・・・と、不安になってしまいます。もっとも、暑すぎた去年に比べるとだいぶ気温は落ち着いている感じはしますが、やはり夏はアツくなくっちゃ!

そんないわきのアツい夏は、どこでどんなふうに楽しみたいですか?市を挙げての夏まつりといえば「いわきおどり」「平七夕」など、さらに地域ごとの夏まつりも目白押しですね。そんななか、特に海辺でのイベントも楽しみですね!特に、小名浜港で毎年開催される「いわき花火大会」も、いよいよ開催が迫ってまいりました!

いわき花火大会といえば、港から打ち上がるさまと、サウンドに合わせてリズミカルに繰り広げられる花火の競演は「海」があるからこそできること。皆さんは見に行く予定はおありでしょうか?

海といえば、いわきの海水浴場も続々オープンし、海水浴を楽しまれる人も多いでしょう。でも、今回水曜ラジピタのテーマは、海で起こった「エピソード」を聴いちゃいます!海の家で食べるラーメンは、なぜ美味しいのだろう・・・。海水浴でなくても、夏の朝の海岸ウォーキングは、とても気持ち良いものです。波音に耳を傾け、まだ涼しい朝の潮風に体を預けるのは、この上ない心地よさでしょう。砂浜を歩くと、そこここで咲く「ハマヒルガオ」の可憐な花が、心を癒してくれます。

そして、夜の海で眺める星空は、街明かりのほとんどない中でひときわ輝きを増して見ることができますね。東に開けたいわきの海で、これからの季節に見える星座は、南東方向に目を向けると、夕方から宵の口の「さそり座」から、秋の星座の「ペガスス座」、そして8月のお盆を過ぎると、明け方近くには既に冬の星座「オリオン座」が東の空から昇ってきます。恋人と夜通し星を眺めて語り合った・・・なんてロマンチックなお話はおありでしょうか?

それから「世のため人のため」と、海岸清掃のボランティアを経験された方も多いでしょう。私も以前「ビーチクリーン・キャンペーン」の取材を、当時の永崎海水浴場から三崎公園にかけて、ゴミを拾いながらインタビューさせていただきました。たしか2001年ごろだったかと思います。真夏の海、ウォーキングやドライブ、日光浴、サーフィン、そして「海の家でバイト」なども含めて、ほろ苦くも楽しかった思い出など、教えてください。

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

再オープン!

いつもお世話になっている「Queen」が先月、平白銀に再オープン。私も少し遅くなりましたが、お花を持って駆け付けさせていただきました。可憐なバラの花とウィスキーのボトル。そして名物「生ハム」など、オトナのたしなみ・・・(って柄ではありませんが)

190716 queen-02190716 queen-03