福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

テーマブログ

ラジピタリティ EVENING

2020.08.12 by 古川佳治
8月12日(水)夏の「音」といえば?

ミーンミーン ザバーン チリンチリン・・・

8月に入ったとたんに、連日暑い日が続いていますね。でも、立秋を過ぎた今は、暦の上では「秋」。秋とは名ばかりです。「残暑お見舞い申し上げます。」

今年は、お子さんにとっては少し短い夏休みですね。一方、大人の方は、少し長いお盆休み中かと思います。ただ、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、夏まつりも中止、旅行や帰省などもなかなかできずにいる方も多いでしょう。

そんな「ステイホーム」の夏、とかく楽しみも少なくなりがちです。でも、ちょっと耳を傾けてみてください。外では、日中は蝉の鳴き声が響き渡っていますね。真夏の太陽の下では「ジリジリジリジリ・・・」の「アブラゼミ」や「ミ~ンミンミンミン・・・」の「ミンミンゼミ」そして、立秋を過ぎて目立ってきたのが「オーシンツクツク・・・」の「ツクツクボウシ」も、そこここで活発に鳴いていますね。そして、夕暮れや明け方には「カナカナカナカナ・・・」の「ヒグラシ」も、ちょっとノスタルジックに浸ってしまいます。あなたの好きな蝉の声はどれですか?

軒先に飾る「風鈴」は、何とも涼しげです。中でも「鋳物製」は「キーン」と「ガラス製」は「カランコロン」と、鳴る音も違います。あなたは風鈴の音はどちらがお好きですか?

今年は中止になってしまいましたが、花火大会での「ドーン!」と迫力ある音、七夕飾りの「サラサラ・・・」も風情ありますね。いわきおどりの掛け声「ドンワッセ!」も、今年は叶いませんでしたが、ぜひ来年に期待しましょう。そして、いわきのお盆といえば「じゃんがら念仏踊り」の鉦「チリンチリン・・・」も、そろそろ聞こえてくるのではないでしょうか?

「高校球児のアツい夏」も、今年は「交流試合」などの形式になってしまいましたが、球場に響く「カキーン」「ウォー!」そして1塁側、3塁側双方からの「ブラスバンド」も、やっぱり夏の音です。ただ、投げたボールの「シュッ」から、キャッチャーミットに収まる「ズシッ」、バッターが一塁へ駆け抜ける「カタカタカタ・・・」など、今年は「野球本来の音」が楽しめたのではないでしょうか?

あなたにとっての「夏の音」とは、どんな音でしょうか?お好きな音、懐かしい音など、教えてくださいね!!

 

☆メッセージは、こちらから☆

 

やっぱりこれを聴きに・・・。

いわきが誇る大海原・・・。先日、薄磯海水浴場へドライブ。今年は「遊泳禁止」となってしまいましたが、海辺には散歩する人も見受けられました。でも、海からの風が何とも心地よく、波の「ザバーン」も、いつまでも聴いていたい夏の音です。

「コロナ禍」ならではの表示もありました。「密」を避けて、海辺のウォーキングも良いでしょう。ただ「熱中症」にはしっかり対処してくださいね。

200806 usuiso-02200806 usuiso-03