福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2020.09.24 
田人町南大平のフリーマーケット・毎月第4週目の日曜日開催(by.錦町のたっく)

毎月第4週目の日曜日にいわき市南部の田人町南大平のカントリーハウス・キャロット駐車場で
フリーマーケットが開かれます。

第4週目の日曜日というところにご注意ください。
9月でしたら第4日曜日は27日ですが第4週目の日曜日は20日となります。
9月のフリーマーケットは20日でした。

どのような出店があるのでしょうか。

8月の末に開かれたマーケットの様子をお知らせします。
なお、出店する店は月により変わります。

陶芸

写真は須賀川の陶房ギャラリー“夢現”の
石川宗和さんとその作品群です。

中央の木の台の中心から向かって右側には
灯油窯で短時間で焼かれた焼き物が
左には登り窯の中、赤松の高温の火で6日間焼かれた焼き物が並んでいます。
右手にあるとろりとした肌の白い粉引茶碗は、須賀川の土を使ったものだそうです。

それぞれの作品を手に取って
異なる焼き方の雰囲気や 持ち味の違いを味わうのも 楽しいものです。


 

大杢こちらは、木工房・大杢さんの作品です。

日本の栗(くり)、胡桃(くるみ)、欅(けやき)、
桜(さくら)、楓(かえで)、杉(すぎ)等で
作っているそうですが、
基本的には色を付けないということで
自然木の良さを生かした物を作る事に
こだわっているそうです。

写真では分かりにくいのですが、
棚の一番上はれんこん型の時計です。

その下に、写真立てやまな板、
さらに座るのにも何かを飾るのにもよさそうな
スツールなどが並びます。

まな板は、いろいろな大きさ幅デザインなどがあり
使い方に合わせて選べます。


レザーこちらはレザーワーカー、ピースの
中西和義さんの作品です。

中央のトルソーが首にかけているのは
小さな消毒液のボトル。

小型の水筒のようでも
ネックレスのようでもあります。

中西さんの作品は
型紙から自分で作っているそうで
何よりもお客さんが楽しんで使えるものを…
と考えているそうです。

新商品は、まずリリース前に自分で使ってみて、より使いやすいように作り直し、納得してから店に出すそうです。

他では扱っていない 個性的な皮の作品作りに取り組んでいるとのことです。


 

ピアノ職人さんたちの作品を眺めていると、
美しいピアノの音が響いてきました。

脇田直美さんによるピアノ演奏です。
(無料でした)

脇田さんは

「クラシックはお好きですか」

とおっしゃって
ショパンの幻想即興曲を弾いて下さいました。

素晴らしい演奏・音で、
ぜいたくな時間をいただきました。

なお、脇田さんは
ピアノの弾き語りなどもされるそうです。


これらの店が開かれたのは、カントリーハウス・キャロットの駐車場です。

他に絵画のレプリカ・・・
有名画家の作品を所蔵美術館との提携のもとに「とくやま《株》」の開発した特殊技術により、
漆喰の壁紙に転写。

きゃとっろ

カントリーハウス・キャロット
場所:いわき市田人町南大平原口7-1
電話:0246-69-2345
営業時間 11:00~16:00
定休日:木曜日

フリーマーケットについて
日程:毎月第4週目の日曜日(月1回)
※雨天中止※出店は申込制※
時間 8:30~14:30
場所:カントリーハウスキャロット駐車場
出店条件:特に限定なし。ハンドメイド作品歓迎
出店料:1店につき500円。
※駐車場ではなく店を使用する場合は、
売り上げの2割をカントリーハウス・キャロットに納入。

(by錦町のたっく)