福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2019.01.05 
1月5日(土) 正月明けに、ちょいとお芝居を観に出かけませんか!(by.水品修)

いわき演劇鑑賞会の例会(観劇会)がまもなく行われます。
お芝居のタイトルは「萩咲く頃に」
音無美紀子さん、大和田獏さん、西尾友樹さんなどが出演します。
どんなお芝居か簡単にご案内しましょう。

0105水品1

『珍しく三連休となったある良く晴れた秋の日。
澤田家では この家の主婦咲子が朝早くから
仏壇の花の活け替えや家の掃除などに忙しい。

長女千秋はこの連休を利用して東京から帰ってきていた。
昨夜は、娘の久しぶりの帰郷を喜ぶ父芳雄とともに
親子三人夜遅くまで楽しい団欒の一時を過ごしたようだ。
父と娘は“おはぎ”と“ぼたもち”の違いについて熱い討論を繰り広げていた。

しかし千秋にはどうも気にかかることがあった。

千秋に早く帰って来いと迫る芳雄を、いつもはたしなめてくれる母咲子が、何故か正月でもないこの時期に帰って来るよう電話してきたのだ。

芳雄が寺へ出かけて不在な事を確かめた千秋は、そのことを咲子に質す。
すると…ある事をきっかけに家を飛び出した兄の正樹が、
実は今日、何年か振りに帰って来ることになっているというのだ。
そして…。』

この物語には、人それぞれの価値観の違い、親と子のすれ違い、引きこもりなど、
誰もが経験したことのある問題がたくさん登場します。

そしてすべての人の心に記憶されたあの日……。

震災にあった東北のある町を背景に、澤田家という一つの家族の行く末を描く、
忘れかけていた大事なことを思い出させてくれる物語。

市井に生きる人々をユーモアとペーソスを交えてさりげなく描く、ふたくち つよし氏の作品です。

是非、会員になって頂いて、ご一緒にお芝居を楽しみませんか!
みんなが会員となって、みんなで安くプロの演劇を楽しもうという市民団体です。
会費など詳しくは平事務局にお問い合わせください。

~すばらしい舞台との出会いが、あなたの人生を豊かにします~


いわき演劇鑑賞会第334回例会 トム・プロジェクト プロデュース「萩咲く頃に」

作・演出 ふたくち つよし
出演:音無美紀子・大和田獏ほか
日時:1月24日(木)18時30分開演
1月25日(金)13時00分開演
会場:いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場
料金:会費制
お問い合わせ:いわき演劇鑑賞会 平事務局
電話 0246-21-5963(受付時間 平日10:00~18:30)

(by.水品修)