福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2020.02.22 
2月22日(土) 西川ゆうの楽しい子育て 第34回

結膜炎に罹ったら

皆さん、花粉は大丈夫ですか?
私は花粉症40年以上の選手で、この季節になると、コンタクトによる結膜炎に悩まされています。
痒くて、知らず知らずのうちに目を擦ってしまうんですよね。
そんなアレルギーによる結膜炎も大変なんですが、
小さなお子さんには、感染症による結膜炎が大変なんですよ。

風邪にもいろいろあります。
ウイルスから来る風邪の中に、
アデノウイルスから発熱し、喉がパンパンに腫れたりするものがありますよね?
そんなアデノウイルスは、目にも悪さをするんですよ。
アデノウイルスの菌が目に伝染ってしまうと、流行性角結膜炎、つまり「はやり目」になります。

「はやり目」の症状としては、
起床時に、ベッタリと目やにが付いたり、瞼が腫れたり、充血したりします。

そのような症状があると、先ずはやってはいけない事は、目やにを拭き取ったタオルを触る事、
もちろん直接目を触った、なんて一番やってはいけませんよね。
ウイルスが手にベッタリ付いている訳ですから、良く手を洗い消毒しなくてはなりません。
「はやり目」と診断された場合には、もっと慎重に気を遣います。

タオルを個人個人で使い分け、使ったり触ったりした物は、別に洗い消毒。
お風呂も最後に入るなど、最高度の清潔を心掛けます。

そんな「はやり目」は、もちろんインフルエンザと同じ様に、
お子さんは集団となる保育園や幼稚園は登園停止、学校は出席停止、
パパママには出勤停止になる所もあります。

なってからでは大変です。
いろいろな感染症が心配な時期ですから、
大切な目にも 神経質になるくらい 注意を払って頂きたいですね。

(by.西川ゆう)