福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2019.02.23 
2月23日(土)西川ゆうの楽しい子育て 第23回

幼児の肌は…

今の季節、花粉症が気になりますが、
乾燥している為、お肌がカサカサして痒いなどトラブルがありませんか?
小さなお子さんには、乾燥肌と言えば、アトピー性皮膚炎を連想しますね?

赤ちゃんは、お肌はプルプルと言うイメージがありますが、
アトピー性皮膚炎の赤ちゃんが増え、保育園でもローション持参のお子さんが増えました。

赤ちゃんや小さなお子さんは、表皮を形成する時期の為、
刺激から身体を守る機能が未発達なのでトラブルが起きやすいのです。

アトピー性皮膚炎・アレルギーは、鼻や口から入ると思っているお母さんが多いと思いますが、
皮膚からも入って行くと言う事をご存知でしょうか?

小さなうちから、しっかり保護する事で、アレルギーを防がなくてはならないんですよね。
プルプルしたお肌を守るように、お風呂上がりなどに、しっかりローションで保護しましょう。

こまめに保湿する事が大切。
お風呂では余り擦らない「撫で洗い」をしてあげてくださいね。

ただ、暑い季節で 汗をたくさんかく 頭や顔は不潔にならないようにしてあげましょう。

もし痒みが酷かったり、擦ってしまい赤くなったりして機嫌が悪いならば、
自己判断をせず、皮膚科を受診して、適切な治療をしっかりしてあげてくださいね。

(by 西川ゆう)