福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.07.14 by 西川 ゆう
7月14日(土)西川ゆうの楽しい子育て 第16回

夏に多い子供の皮膚疾患て何?

小さなお子さんが大好きで、お母さんと一緒に遊べる夏の遊びと言えば…
水遊びですよね〜?
この暑さですから、幼稚園や保育園では、プール遊びが毎日のように行われています。

そんな水遊び、お子さんには可哀想だけど、入らせるわけにはいかない皮膚の病気をご存知ですか?

幼稚園や保育園では、
「とびひ」「水いぼ」などが見受けられたお子さんには、水遊びを控えて頂いています。
沢山のお友達が楽しそうに遊んでいる姿を、指をくわえて見ているなんて辛いでしょう。
お母さんは、このような皮膚疾患にならないように、しっかり気をつけて頂きたいです。

あせもや蚊に刺されたりすると、痒みから掻きむしってしまいがち。
掻きむしった場所から汁が出てきたら赤信号です。
汁に細菌が付き、手指、爪の隙間に付いた細菌が
お友達や、玩具、タオルなどに付いてしまい、感染していくのです。
この恐れから、幼稚園や保育園では、入水禁止という事になるわけですね。

「水いぼ」については、白いつぶつぶですから、
感染るとは一概に言えないとお医者さんに言われた方々もいたと聞きますが、
小さなお子さんは、思わず掻きむしってしまいがち。
大丈夫、と安心せずに、初期のうちにしっかりケアをして、
身体中やお友達にどんどん拡がっていかないように気をつけてあげてくださいね。

そして、この夏を楽しい思い出でいっぱいにしてあげてくださいね。

(by 西川ゆう)