福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、正社員・契約社員・ADアルバイトを募集しています。まずは、エントリーフォームからエントリーください。<問合せ>TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

アーカイブ

市民レポーターわがまち発信隊

2018.07.28 
7月28日(土)うちのルバーブジャム調べていただきました(by錦町のたっく)

0728たっく1

写真は我が家の庭で育ったルバーブです。

ルバーブは胃や便秘に良いとされる
蕗に似た感じの植物で、
蕗と同じように茎を加熱して食べます。
(大黄とも言われているそうです)

我が家の庭に植えてからかれこれ20年ほど
春に芽吹き冬に枯れを繰り返しています。

植えてからというもの、肥料をやるでもなく
乾燥していても水をやるでもなく待遇は非常に悪かったのですがそれでも消えてしまわない。

かなりの生命力と見ました。

さて、このルバーブですが
どうやって食べるかと言いますと、
茎を砂糖などと煮てジャムにして食べます。

酸っぱい味がしてジャムにするはちょうど良い感じですが、ちょっとえぐみがあり
好きな人嫌いな人はっきり分かれそうな感じがします。

このジャムをのせたパイなども売られているようです。

0728たっく2

以前はジャムなどにして
我が家でも結構食べていたのですが、
原発事故後は全く食べていませんでした。

今年久しぶりに食べてみよう
ということになったのですが・・・。

土から直接出ているものですし、
我が家は除染をしていません。
でも、7年もたったのだし…。

放射性物質はどうなっているのでしょうか。
気になったので調べていただくことにしました。

調べていただく場所は、いわき市農業振興課が設置した自家消費用作物等の放射能簡易検査所です。

勿来地区ですと勿来支所敷地内のプレハブに検査所があります。

ここは農家などの出荷農産物ではなく、一般家庭の家庭菜園や、
山で採ってきた山菜やきのこなどの自家消費用作物について調べるところだそうです。

調べ方の手順は・・・私の場合・・・

1、実際に食べる状態に加工してから持ち込みました。

(ルバーブですとジャムにしたら・・・放射性物質がもしあるのなら煮詰めることで濃くなります。
砂糖が入ることで薄まる側面もあるかもあるかもしれません。結果はどう出るでしょうか)

2、入れ物は・・・。

入れ物は食品の状態を調べるのに重量が関係しますので重くないものが良いそうです。
ガラスのビンなどに入れると重くなるということで私はジッパー付きのビニール袋に入れて持って行きました。

3、重さは・・・

最低500グラム以上ということでした。私は500グラムとちょっとの量を持ち込みました。

4、予約は必要か

いらないということで、直接調べたい食品を持って行っていいそうです。私は直接持ち込みました。

5、お金はかかるか

無料でした。

6、時間はかかるか

まず、調べていただきたい食品を提出。必要な書類にいくつかの項目を記入して申し込み完了。

書類の記入も含めて15分足らずで検査が終了し検査結果を記入した用紙をいただきました。
書類の写真にメモがありますが、実際に調べる時間は3分ほどだそうです。

0728たっく3

7、結果はどうなったか

写真にありますが検出下限値(20Bq/㎏)未満とのことでした。

8、調べた後の食品は食べて大丈夫か

(私にとりましては、ここが一番重要でした)

大丈夫ということで食べてみました。

味に変化はありませんでした。

(感想)
とても簡単にかつスピーディーに調べていただくことができました。あまりに簡単で拍子抜けしました。

そして、安心しました。

なお、いわき市役所のホームページにアクセスしキーワード検索のところに「自家消費」と打ち込むと
詳しい情報を得ることができます。

(by錦町のたっく)