福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

富澤タクの「がちラジ!エンタ」ボーン・イン・ザ・フクシマ!

2015.10.02 by 富澤タク
いわきのいいとこ 6

IMG_4938.jpg
預けられっ子だった小学時代。弟とよく渡った。
そして週末には父と釣りにも来てた鮫川橋。

当時は現在の場所より、100mほど河口側に木製の風情のある、
というか、どこか危なっかしい橋が架かっていた。
洪水のたび、流されて何度も架け替えられらえれていたけど、
今はコンクリート製の2代目が「錦」と「植田」を繋いでくれています。

ここを通る時はこの大きな橋側から、
昔架かっていた頼りない木の橋の面影を必ず探します。

火力発電が遠くに見えるくらいで何にもないですが、
1度、お渡りあれ。

ってのもなんですが、
ここで今回はグループ魂内で結成された「いわき兄弟」にて作った
「赤い橋の伝説」(木更津キャッツアイ挿入曲)の替え歌、
「鮫川橋の伝説」の歌詞を。

「鮫川橋の伝説」
君には知ってるかい 鮫川橋の伝説
台風が来るたび 流されてなくなっちゃう
久しぶりに訪ねたら やったぱり無かった
もう造り直す気配は さっぱり無かった
あぁ 橋下手で 土曜の夜には
親父と2人で うなぎ釣りしたっけ
今夜 あの頃みたいに夜釣りにいこうか
今夜 あの頃みたいに植田と錦をつなぐ橋の
想い出渡ろう

なんのこっちゃ。

富澤タク

富澤タクさんの情報、こちらもチェックしてね!

[Number the. オフィシャルブログ|Number the. official HP. ]

お疲れ様です!!

富澤タク / Taku Tomizawa
日本 福島県いわき市出身
錦星幼稚園 錦小学校 植田中学校 湯本高校
武蔵野美術大学造形学部卒

ミュージシャン ギタリスト シンガー 作詞 作曲 プロデュース。 他、絵。
1987~1989 Johnny Guitar
1989~1991&2015 COR-SEZ
1991~現在 Number the. (1991~1993 Number 9、1993~1997 Number the 9)
2002年~現在 グループ魂
2008年~ TOKYO MOOD PUNKS
プレイヤー、ライター、プロデューサーとしても、
Char、斉藤和義、TOKIO、パフィーなど数々のアーティストと作品を制作。
自身がリーダーのバンド「Number the.」は2枚のアルバムをリリース。2011年東日本大震災のチャリティーソング「予定~○○に帰ったら~」を、 箭内道彦氏らとリリース。現在も続く全国版の全てに参加。
「COR-SEZ」は長い休止を経て2015年に初の公式音源をリリース。
「グループ魂」ではNHK紅白歌合戦出演、日本武道館公演など果たす。

2016.4.27に初のソロ名義作品「いずれ」をリリース。
富澤タクとして初のソロ作は、震災を経て推敲し創り続けてきた、私詩的な作品集の第一弾。
シンプルな「言葉」選びは、読み詞と書き詞が、分かれてはまた一体化する新境地。 ジャケットの写真は生まれ育った「福島の海」。
そしてその先へ、想いを馳せた楽曲の世界観。
削ぎ落とされた音の間を漂うような、枯れた歌声と趣あるヴィンテージ楽器サウンド。

2016年、秋頃にリリース予定の初のソロアルバム制作中。個展も予定されている。
富澤タク twitter : https://twitter.com/TakuTomizawa
富澤タク STAFF : https://twitter.com/TomizawaSTAFF
番組コーナー紹介
MUSIC COUNCIL
コンポーザーとして、またプレイヤーとして活躍するアーティスト富澤タクの 音楽に対するこだわりやルーツを探るコーナー。弾き語りもします。
カモンイワキング
ここFMいわきから全国に向けての文化交流のコーナーです。
全国から音楽、絵、川柳、俳句、歌詞、短い時間で伝えらえるものを募集します。このコーナーから新しいクリエイターがうまれる為にサポートします宣言!
AROUND THE IWAKI
いわきから発信する情報やいわき以外の方へのいわきのおススメなどを、みなさんのメッセージを通して紹介するコーナー。メッセージは24時間、エブリディ、受付中!
メッセージはこちら